ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 協働のまちづくり > 岸和田市民フェスティバル

本文

岸和田市民フェスティバル

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年5月4日掲載

市民(市民活動団体)と行政がそれぞれの責任と役割分担に基づき、お互いの特性を理解・尊重して、補完・協力しながら、対等な関係で連携・活動し、良いまちづくりを進めていくことを岸和田市は目指しています。

そんな「協働のまちづくり」が形となり、受け継がれているのが、岸和田市民フェスティバルです。

歴史

昭和53(1978)年5月5日に、第1回の産声をあげた岸和田市民フェスティバル。「岸和田のまちづくりを考える」シンポジウムを契機に、市民フェスティバル実行委員会が発足し、多数の人たちの熱意と努力に支えられて、開催へと発展しました。
市民の手で作り出され、以来40年以上もの間受け継がれて、今では岸和田の春の風物詩としてすっかり定着しています。

開催概要

  • 主催 岸和田市民フェスティバル実行委員会
  • 日程 例年5月3日(祝日)
  • 場所 まなび中央公園(岸和田市中央公園) 岸和田市西之内町42-35
  • 来場者数 45,000~50,000人程度
  • 主な出展内容 フリーマーケット、ステージイベント、ミニSL、子どもの遊びコーナー、参加団体によるPRブースなど

1

2


岸和田市市民活動サポートセンターのバナー

6.人材バンク制度
8.ボランティア募集情報
9.岸和田市民フェスティバル
Danjiri city kishiwada