ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 岸和田市公民戦略連携デスクにようこそ > 【令和4(2022)年度】公民連携の取組み

本文

【令和4(2022)年度】公民連携の取組み

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年6月17日掲載

令和4(2022)年度の取組み

令和4(2022)年度に実施した、公民連携の主な取組をご紹介します。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社より、岸和田市内保育所の保育士に対して「リスクマネジメント研修」を実施いただきました。

令和4年6月14日、岸和田市内保育所の保育士向けに、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社による「リスクマネジメント研修」を実施しました。
​“従来のリスクマネジメントの考え方”を一旦見直し、損害保険会社の視点による事故防止活動の進め方のコツについてご講演頂き、会場とオンライン参加を合わせて約40名の施設管理者をはじめとする保育士が受講しました。

講師紹介 講師写真
【講師】大阪南支店 南大阪支社 支社長 葛原 克重 氏

受講者発言 全体写真

研修中には講師から受講者に対してヒヤリハット活動についての質問が投げかけられ、現場での事故発生時の対応方法等、実際の現場で起こると想定されるお話がやり取りされました。
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社ホームページ

 

岸和田マネージメント合同会社と株式会社プライムプレイスと包括連携協定を締結しました。

令和4年6月7日、「岸和田カンカンベイサイドモール(※1)」を所有している岸和田マネージメント合同会社と運営・管理している株式会社プライムプレイス岸和田マネージメント合同会社と岸和田市は、子ども・学び・福祉、産業振興など多分野にわたる包括連携協定を締結しました。
市長からは、「行政の仕事は民間企業と連携することによって発揮できるエネルギーが大きく変わってくる。岸和田カンカンベイサイドモールという拠点を素晴らしい舞台としていろいろなことを企画・実施してもらい、地域と共に岸和田の賑わいづくりにこれからもご協力を頂きたい。」との発言があり、今後も岸和田カンカンベイサイドモールを拠点とした様々な公民連携の取組みを推進いたします。

記念写真  署名
 (左から) 佐々木 部長、永野 市長

永野市長 岸和田カンカンベイサードモール オペレーションセンター長


(参考)岸和田市報道発表資料
(※1)岸和田カンカンベイサイドモールホームページ

 

NHK(日本放送協会)より、岸和田健老大学にて回想法ライブラリーの講座を実施いただきました。

岸和田健老大学(※1)にて、NHKによる回想法(※2)ライブラリーの講座を実施しました。参加した岸和田健老大学の学生たちは、昔の懐かしい映像(皇太子さま ご結婚、NHK連続テレビ小説「おしん」等)を見ながら、その当時の思い出話で大変盛り上がりました。
また岸和田市からも昔の岸和田駅やだんじり祭りの映像を提供し、今年市制施行100周年を迎える岸和田市の振り返りも実施しました。
本取組みは超高齢化社会において、認知症患者が増加されることが予想される中で、認知症予防に効果があると言われている回想法を高齢者に体験をしてもらうために、NHKとの公民連携の取組みとして実施されました。


 NHK早坂氏 講演 岸和田市 登壇
 NHK大阪放送局 南大阪営業センター
  主任 長坂 直輝 氏
 話し合い1 話し合い2
      昔の懐かしい映像を見ながら当時の思い出話をお話する学生たち


(※1)
地域で暮らす高齢者に対して、生涯学習を推進し、豊かな老後の創造をめざすことと等を目的とした認定特定非営利活動法人。
 ■岸和田健老大学ホームページ
(※2)
懐かしい物や映像を見て、思い出を語り合うことで、認知症の進行予防やうつ状態の改善につながる可能性があると言われている一種の心理療法。NHKでは施設や家庭で手軽に回想法を行えるように、昔の番組やニュースの映像と、回想法の手順を示す動画をホームページに公開中。
 ■回想法ライブラリー/NHKアーカイブス

 

過去の取組

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


【年度別】公民連携の取組
Danjiri city kishiwada