ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 協働のまちづくり > 事業者バンクの流れ

事業者バンクの流れ

印刷用ページを表示する 2011年4月1日掲載

事業者バンクの流れは以下のとおりです。

  1. 事業者より、提供できる内容等を明記した登録申込書を提出していただきます。
  2. 市のホームページ上で、申込内容(マッチング分野など)を公開します。
  3. マッチングを希望する市民活動団体は、マッチング申込書を自治振興課に提出します。
  4. 自治振興課から事業者にマッチング申込書を渡し、事業者で内容を検討の上、実施する、しないを判断します。
  5. 事業者、市民活動団体、行政(自治振興課)の三者によって、事業実施に向けた話し合いを行います。
  6. 事業実施後、事業者、市民活動団体の双方から、活動報告をしてもらい、今後の事業に活かしていきます。

事業者バンクのイメージ図

ご注意ください

マッチングの相手方は、市民活動団体データベースに登録している市民活動団体又は市の関係課です。

実施事業については、以下の条件に該当する事業に限ります。

  • 自主的、自立的に行われている活動である。
  • 公共性、公益性が高い活動である。
  • 協働で取り組むことにより、より高い事業効果が期待できる活動である。
  • 新たなネットワークの構築が期待できる活動である。