ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 魅力創造部 > 産業政策課 > 事業者向け新型コロナウイルス関連制度

本文

事業者向け新型コロナウイルス関連制度

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年6月22日掲載

事業者向け新型コロナウイルス関連制度

新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている中小・小規模事業者向けの制度のご案内です。

制度全般

経済産業省の新型コロナウイルス感染症関連のページをご確認ください。

給付金

持続化給付金(経済産業省)

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金です。

令和2年5月1日から申請受付が開始されました。以下のホームページにてご確認ください。

※大阪府内においてもネット環境が整っていない事業者様向けの申請サポート会場が開設されました。

持続化給付金事務局

申請サポート会場について

持続化給付金に関するお知らせ(経済産業省) [PDFファイル/817KB]

持続化給付金に関するよくあるお問合せ

問合せ先

持続化給付金事業コールセンター
電話:0120-115-570
IP電話専用回線:03-6831-0613(通話料がかかります)
【5月・6月】8時30分から19時まで(毎日)
【7月】8時30分から19時まで(日曜日から金曜日:土曜日と祝日を除く)
【8月以降】8時30分から17時まで(日曜日から金曜日:土曜日と祝日を除く)

休業要請支援金(府・市町村共同支援金)(申請受付は終了しました)

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態措置により、大阪府から施設の使用制限による休業要請等を受け、特に深刻な影響を被っている中小企業・個人事業主を対象に、将来に向けて、事業継続を下支えする支援金を支給します。

☆休業要請支援金について

詳細は大阪府のホームページ及び資料をご覧ください。

http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/kyugyoshienkin/index.html

 

融資

信用保証付き融資

岸和田市でご案内している信用保証協会の保証付き融資制度です。新型コロナウイルス感染症の影響で売上が減少している事業者が条件を満たした場合に、市が下記の認定書を発行します。その認定書と必要書類を添えて、民間金融機関(銀行、信用金庫、信用組合等)で融資を申し込んでください。その後、民間金融機関と信用保証協会の審査を経て、融資の可否が決定されます。

危機関連保証(第2条第6項)

セーフティネット保証4号

セーフティネット保証5号

問合せ先

岸和田市 魅力創造部 産業政策課 商工振興担当
電話:072-423-9485(平日9時から17時30分まで)

民間金融機関による実質無利子・無担保融資

令和2年5月1日より、大阪府制度融資を活用し、3年間無利子及び信用保証料を半額またはゼロにする融資制度「新型コロナウイルス感染症対応資金(保証料等補助型)」が開始されました。まずは、大阪府の指定する取扱金融機関にご相談ください。上記の市・認定書(危機関連保証・セーフティネット保証4号・セーフティネット保証5号)を取得のうえ、取扱金融機関にて下記の融資(保証料等補助型)を申し込んでください。なお、利用については金融機関及び信用保証協会の審査があり、ご希望に沿えないことがあります。

大阪府ページ「新型コロナウイルス感染症対応資金(保証料等補助型)」

新型コロナウイルス感染症対応資金パンフレット [PDFファイル/465KB]

問合せ先(融資に関すること:取扱金融機関)

池田泉州銀行、大阪信用金庫、関西みらい銀行、紀陽銀行、近畿産業信用組合、成協信用組合、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行(五十音順、岸和田市内に支店のある取扱金融機関のみ掲載しています)

問合せ先(制度全般に関すること)

大阪府 商工労働部 中小企業支援室 金融課 制度融資グループ
電話:06-6120-9508

政府系融資

日本政策金融公庫が実施している新型コロナウイルス感染症に関する融資制度です。詳しくはリンク先をご確認ください。

新型コロナウイルス制度に関する相談窓口

問合せ先

日本政策金融公庫 泉佐野支店
電話:072-462-1355(平日9時から15時まで)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada