ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健部 > 健康推進課(保健センター) > 胃がん検診(胃内視鏡検査)のご案内

本文

胃がん検診(胃内視鏡検査)のご案内

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2023年6月1日掲載

令和5年6月1日より市内医療機関にて胃がん検診(胃内視鏡検査)を実施しています。


※従来の胃がん検診(バリウムによる胃部エックス線検査)は、保健センターにて実施中です。​詳細は、「がん検診等のご案内」をご覧ください。

目次

胃がん検診(胃内視鏡検査)について

実施医療機関

メリット(利点)・デメリット(欠点)

 

胃がん検診(胃内視鏡検査)について

胃がん検診(胃内視鏡検査)の対象に該当する人は、胃内視鏡検査​かバリウムによる胃部エックス線検査​のどちらかを選択することができます。

胃がん検診について
内容 胃内視鏡検査
対象

検診日当日、50歳以上の偶数年齢の人。

胃の疾患で治療中の人は対象になりません。その他、治療中の疾患、内服中の薬の種類等によっては問診の結果、対象から外れる場合があります。

対象の詳細は「対象者チェックリスト [PDFファイル/329KB]」にてご確認ください。

 

検診間隔

2年に1回

胃がん検診(胃内視鏡検査)を実施した翌年は、胃がん検診(バリウムによる胃部エックス線検査)も受けられません。

検査内容

問診、胃内視鏡検査(胃カメラ)

※咽頭・鼻腔への麻酔(キシロカインスプレー等)は使用しますが、鎮静剤、鎮痛剤は使用しません。人によっては、内視鏡を挿入する際痛みを感じたり、痛みのため挿入できない人もいます(検査中に中断した場合は、検診ではなく、自費でのお支払いとなります)。

検診実施場所・申込

市内の実施医療機関で実施します。

直接実施医療機関へお申し込み​ください。

​​

検診料一部負担金(注1)

2,000円

※胃内視鏡検査時、異常がある場合は、病変の一部を採取し(生検)詳しく検査する場合があります。その際、別途費用(保険診療)がかかります。

​​

注1 下記(1)~(6)に該当する人は料金が無料です。

 (1)生活保護世帯の人(生活扶助または医療扶助受給)

 (2)市民税非課税世帯の人

 (3)ひとり親家庭医療証所持の人

 (4)身体障害者手帳(1・2級)所持の人

 (5)後期高齢者医療被保険者証所持の人

 (6)中国残留邦人など支援法による支援給付を受けている人(生活支援または医療支援給付)

 (1)(3)(4)(5)(6)…当日証明書または手帳を受付に提示

 (2)…受診日までに保健センターへ本人確認できるものをお持ちになり、手続きをしてください(手続きは、6月9日金曜日以降になります)。

 

 

 

胃がん検診(胃内視鏡検査)実施医療機関 

 
実施医療機関 住所 電話番号 予約受付方法
葛城病院 土生町2丁目 422-9909

予約受付場所:初診窓口に直接来院

予約受付日:月曜日から木曜日と土曜日(祝日除く)

予約受付時間:9時~11時

※検査日の予約や検査の説明を聞き、後日検査となります。

※予約受付の為のご来院時、待ち時間があります。

岸和田徳洲会病院

健康管理センター

加守町4丁目27-1

445-9908(健康管理センター直通)

※市の胃がん検診(胃内視鏡検査)以外のお問い合わせは代表445-9915へ 

予約受付場所:健康管理センター窓口(新館4階)に直接来院。

予約受付日:月曜日から土曜日(祝日除く)

予約受付時間:13時~16時

※検査日の予約や検査の説明を聞き、後日検査となります。

 

市立岸和田市民病院

額原町1001

072-441-5679(健診センター)

※市の胃がん検診(胃内視鏡検査)以外のお問い合わせは代表445-1000へ

​予約受付方法:健診センターに電話

予約受付日:月曜日から金曜日(祝日除く)

予約受付時間:13時~16時

※市の胃がん検診(胃内視鏡検査)の申込とお伝えください。
※電話で予約時に説明等を聞き、後日検査となります。
※問い合わせやキャンセルは9時~17時まで。

※言語機能や視覚に障害等のある人のみ、直接健診センター(1階 処方箋FAXコーナー付近)にお越しください。

津田診療所 加守町2丁目7-5 439-6171

​予約受付方法:直接来院、もしくは電話で予約

予約受付日:月曜日から土曜日(祝日除く)

予約受付時間:午前9時~11時

       午後4時~7時

※検査日の予約や検査の説明を聞き、後日検査となります。

浜中医院 野田町1丁目7-21 422-0540

予約受付方法:電話で予約(言語機能や聴覚に障害のある人は、予約受付時間内に直接来院)

 

予約受付日:月曜日から土曜日(祝日除く)

予約受付時間:午前8時30分~11時

       午後4時30分~7時(水曜、土曜は午後の受付なし)

※検査日の予約や検査の説明を聞き、後日検査となります。

※Web予約はできません。

 

 

 

胃がん検診のメリット(利点)・デメリット(欠点)

岸和田市の胃がん検診は、胃内視鏡検査と、バリウムによる胃部エックス線検査があります。

バリウムによる胃部エックス線検査は、集団検診にて実施しています。詳細は、「がん検診等のご案内」をご覧ください。

 

  胃内視鏡検査 バリウムによる胃部エックス線検査
メリット(利点)

〇内視鏡で胃の粘膜を観察できるため、小さな病変部(早期がん等)だけでなく、出血なども詳細に確認することができます

〇異常がある場合は、病変の一部を採取(生検)し、詳しく検査します(別途費用(保険診療)が必要です)。
胃の全体像が把握できます。
デメリット(欠点)

〇がんがなくても、「胃がんあるいはその疑い」により精密検査(生検)が実施されることもあります(偽陽性)。

〇確率的には極めて低いですが、内視鏡を入れることで感染したり、胃や食道を傷つけて出血したり、穴を開けてしまう「穿孔(せんこう)」が起きたりする可能性があります。

〇麻酔(抜歯時の麻酔も含む)等の薬に対するアレルギーのある人は、医師に必ず相談してください。検査の際に使用する薬によって、副作用が起きることもあり、受けられない場合があります。

バリウムの誤飲や便秘。
検査後バリウムが排泄されず腸閉塞等を起こす場合があります。

バリウムアレルギーの人は受けることができません。

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada