ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務管財課 > 統計調査員について

統計調査員について

印刷用ページを表示する 2017年10月18日掲載

統計調査員を募集しています

岸和田市では、各種統計調査に従事してくださる方(登録統計調査員)を募集しています。

応募の資格要件

  • 市内在住又は市内での活動が可能な満20歳以上の人
  • 秘密保持に信頼がおけるなど、統計調査員としてふさわしい人
  • 調査期間中、責任を持って調査事務を遂行できる方
  • 選挙関係者および税務・警察に直接関係のない方

統計調査員の仕事

統計調査員は、市内の一定の区域(調査区)の調査を受け持ち、対象となる事業所、住居等を訪問して調査票の記入をお願いし、記入された調査票を回収します。主な仕事の流れは下記のとおりとなっています。
  1. 調査員事務説明会への出席・・・市が実施する調査事務の説明を受け、調査用品の受取りを行う
  2. 調査の準備・・・担当調査区の範囲と調査対象の確認、「調査のお願い」の配布
  3. 調査票の配布及び記入依頼・・・調査対象となる世帯や事業所に調査票を配布し、記入を依頼する
  4. 調査票の回収・・・調査票を配布した世帯や事業所に再度訪問して、記入済み調査票を回収する
  5. 回収調査票の点検・・・自宅で記入漏れがないか確認します
  6. 調査関係書類の整理と提出・・・調査票等、提出する書類を整理のうえ、指定された日時に市に提出する

統計調査員の身分と待遇

  • 統計調査員は、調査実施の都度任命される非常勤の公務員です。つまり、統計調査員として任命されている期間は、行政機関に勤務する職員と同様に公務員の身分を持つことになります。任命期間は2カ月程度です。
  • 統計調査員には調査活動に従事した対価として、報酬が支払われます。調査の内容や受持ちの件数に応じて違いますが、おおむね2~5万円程度です。
  • 調査活動中に万一ケガをしたり事故に遭ったりした場合には、公務災害補償がなされます。

統計調査員の登録方法について

統計調査員の仕事を希望する方にあらかじめ登録調査員として登録して頂き、統計調査実施の際に調査への従事についての意向を確認したうえで、統計調査員として任命し、活動していただきます。

新規で登録をご希望される方は、事前にご連絡ください。面接を兼ねて説明させていただいたうえで、登録書に記入いただきます。

※登録されていても調査区等を考慮したうえで、調査員として従事していただきますので、全ての調査に従事していただくわけではありません。

予定されている統計調査

  • 工業統計調査(平成29年6月1日基準日)
  • 就業構造基本調査(平成29年10月1日基準日)
  • 住宅・土地統計調査単位区設定(平成30年2月1日基準日)

   詳細はこちら(基幹統計のページに移ります)