ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化国際課 > 平成30(2018)年度の主な国際交流

平成30(2018)年度の主な国際交流

印刷用ページを表示する 2018年8月4日掲載

1. サウスサンフランシスコ市の高校生が岸和田市を訪問しました。(2018年6月4日から6月10日まで)

2. サンフランシスコ国際マラソン2018に岸和田市の選手を派遣しました。(2018年7月26日から8月1日まで)

3. 汕頭市から友好代表団が岸和田市を訪問しました。(2018年10月3日)

4. KIX泉州国際マラソンに姉妹都市のランナーを招待しました。(2019年2月14日から19日まで)

1. サウスサンフランシスコ市の高校生が岸和田市を訪問しました。

2018年6月4日から6月10日まで

 姉妹都市であるアメリカ合衆国カリフォルニア州サウスサンフランシスコ市から青少年訪問団19名が岸和田市を訪問しました。滞在期間中はホームステイを通じて、日本語や日本文化に触れながら、日本とアメリカの生活や習慣の違いを体験し、異文化を学びました。

訪問団が関西空港に到着した時の集合写真です  団長

ホストファミリーとの対面式の写真です  生徒

6月4日に関西国際空港に到着し、青少年たちはマドカホールでホストファミリーと対面しました。訪問団を代表して、団長のマイケル・マッソーニさんと生徒のウィリアム・マイケル・ロクサスさんが受け入れに対する感謝の意を述べられました。

だんじり会館での集合写真です。  ゆかたを着て岸和田城をバックにした訪問団の集合写真です  

こま回しを楽しんでいる写真です  自然資料館を視察している写真です

6月5日には、岸和田市国際親善協会の交流プログラムやだんじり会館、岸和田城、自然資料館の視察を通じて、岸和田市の歴史と文化を学びました。

訪問団の生徒たちが歌を披露してくれている写真です  ギターの伴奏つきで歌を披露している写真です

夜には、岸和田市主催の歓迎夕食会に参加し、日本語と英語で歌を披露しました。

こども1  こども2

6月6日には、山直南こども園にて子どもたちとのふれあいを通じ、言語や文化、世代を超えた交流をしました。また、園児たちから大歓迎を受け、先生方からは和太鼓の叩き方を習いました。その他、岸和田市消防本部や貝塚市のヨーグルト工場を見学しました。

表敬1  表敬2

6月7日は岸和田市役所を訪れ、永野市長を表敬訪問しました。生徒を代表してクィーニー・ラムさんが挨拶をしました。

産高1  産2

弓道  茶道

岸和田市立産業高校を訪問し、生徒たちと交流しました。また、授業やクラブ活動にも参加し、日本の学校生活を体験しました。

愛1  ロータリー

6月8日、愛彩ランドを訪問し、岸和田の農産物や農業の現状などの説明を受けました。その後、岸和田東ロータリークラブの例会に出席しました。

交流1  

夕方からは岸和田市の高校生が中心となって企画した青少年交流事業に参加し、親交を深めました。 

 サンクス1  サンクス2

最終日の6月10日には、訪問団から感謝の気持ちを込めてサンクスパーティーを開きました。

 バス  帰国

関係者、ホストファミリーの皆さんに見送られる中、たくさんの思い出とともに帰国の途に就きました。

*この事業は関西エアポート株式会社の協力事業です。

2. サンフランシスコ国際マラソン2018に岸和田市の選手を派遣しました。

2018年7月26日から8月1日まで

 7月29日に開催された「サンフランシスコ国際マラソン2018」に、姉妹都市であるアメリカ合衆国カリフォルニア州サウスサンフランシスコ市より招待を受け、岸和田市陸上競技協会所属の佐近 千代子(さこん ちよこ)選手を派遣しました。

出発に先立ち、佐近選手は永野市長を表敬訪問し壮行会に参加しました。壮行会では、サウスサンフランシスコ市長への親書を託され、激励を受けました。

派遣選手壮行会                           姉妹都市委員会主催歓迎会

壮行会     姉妹都市委員会

7月26日午後、関西国際空港を出発しました。到着後、佐近選手はサウスサンフランシスコ姉妹都市委員会の皆さんから歓迎を受けました。

サウスサンフランシスコ市長表敬訪問              サンフランシスコ国際マラソン2018(ゴール地点)

SSF市長     ゴール地点

7月27日、佐近選手はサウスサンフランシスコ市庁舎を訪れ、サウスサンフランシスコ市長に永野市長からの親書と記念品を渡しました。

7月29日マラソン大会当日の午前6時、薄暗い中スタートし、海岸沿いや街中を通るフルマラソンコースを完走しました。

滞在中、佐近選手はマラソン大会、ホームステイ、様々な交流や現地視察を通じて、市民相互の友好を深めました。

その後、8月1日に関西国際空港に無事に帰国しました。

*この事業は関西エアポート株式会社の協力事業です。

3. 汕頭市から友好代表団が岸和田市を訪問しました。

10月3日
岸和田市の友好都市である中国広東省の汕頭市から、6人の友好代表団が岸和田市を訪問しました。
代表団は、今年汕頭市で開催される国際マラソン大会のための視察として、来日しました。
午前中はだんじり会館を見学して、その後の表敬訪問では、市役所で小山副市長らと両市のスポーツ振興について、対談しました。
 
だんじり会館  だんじり会館2
表敬1  表敬2
午後、代表団は自泉会館でのKIX泉州ツーリズムビューローとの懇談にて、KIX泉州国際マラソンの概要や特質について事務局の方から説明を受けました。

自泉  自泉2

その後、岸和田市日中友好協会と交流しました。

 

4.KIX泉州国際マラソンに姉妹都市のランナーを招待しました。

2019年2月14日から19日まで

 2月17日に開催された第26回KIX泉州国際マラソンに、姉妹都市であるアメリカ合衆国カリフォルニア州サウスサンフランシスコ市から、ユンジュン・キム選手、同じく姉妹都市の韓国ソウル特別市永登浦区から、 金 鎮 喜 (キム・ジニ)選手と金 炯 俊(キム・ヒョンジュン)選手、ならびに随行の辛 垠 ぎょん(※)(シン・ウンギョン)さんを招待しました。滞在中、選手たちはマラソンコースの下見や歓迎会に参加するなど、市民の皆さんと友好を深めました。 

 2月15日には永野市長を表敬訪問しました。永野市長は「マラソン大会での活躍を期待しています。また、短い滞在期間ではありますが、多くの市民との交流により、相互理解と友情を深められることを願っています。」と挨拶しました。

 市長表敬訪問

表敬1  表敬2

 市内国際交流3団体による歓迎会

歓迎会 

 2月16日には市内の各施設を訪問し岸和田の文化に触れ、夜には第26回KIX泉州国際マラソン開会式・レセプションに出席しました。

 岸和田市内視察(だんじり会館、岸和田城)

だんじり会館  岸和田城 

 大会前日開会式・レセプション

レセプション

 マラソン大会当日、岸和田市内では消防岸城分署前で国際交流団体をはじめ、市民の皆さまの声援の中、選手たちは力強い足取りで、次々と走り抜けていきました。その後、りんくうのゴール地点では、関係者が到着を見守る中、3選手とも見事に完走しました。

 マラソン大会スタート地点              マラソン大会ゴール地点

スタート地点  ゴール地点

※辛 垠 ぎょん(シン・ウンギョン)さん の「ぎょん」の漢字は「日」に「火」です。

*この事業は関西エアポート株式会社の協力事業です。