ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化国際課 > 平成23(2011)年度の主な国際交流

平成23(2011)年度の主な国際交流

印刷用ページを表示する 2012年3月23日掲載
  1. 韓国ソウル特別市永登浦区にある漢江メディア高校の学生が産業高校を訪問しました。(2011年5月25日から28日まで)

  2.  アメリカ合衆国カリフォルニア州サウスサンフランシスコ市を岸和田市内の高校生が訪問しました。(2011年8月17日から24日まで)

  3. 中国上海市楊浦区より人民政府代表団が岸和田市を訪問しました。(2011年10月12日)

  4. 中国汕頭市を岸和田市経済視察団が訪問しました。(2011年10月19日から22日まで)

  5. 韓国ソウル特別市永登浦区より文化視察団が岸和田市を訪問しました。(2011年11月2日から4日まで)

  6. 第19回泉州国際市民チャリティーマラソンに友好・姉妹都市から招待選手が参加しました。(2012年2月17日から21日まで)

  7.  ソウル国際マラソン2012に選手を派遣しました。(2012年3月16日から20日まで)

1.漢江メディア高校の学生が産業高校を訪問しました

2011年5月25日から28日まで

 2009年11月に岸和田市立産業高等学校と姉妹校締結を行なった韓国ソウル特別市永登浦(よんどんぽ)区にある漢江(はんがん)メディア高校の学生8名と引率4名が、学生間交流のために岸和田市と産業高校を訪問しました。

 25日には野口市長を表敬訪問し、生徒代表の朴宣映(ぱくそんよん)さんが「産業高校の皆さんと楽しい思い出をたくさん作って帰りたいと思います。」と挨拶しました。

市長表敬での記念撮影     産業高校での歓迎式

市長表敬での記念撮影                  産業高校での歓迎式

 漢江メディア高校の生徒たちは産業高校での校内見学、授業への参加、3日間のホームスティや校外学習などの体験を通じて日本の文化に触れ、お互いの理解を深めました。 

授業参加風景        生徒との交流

産業高校にて書道の授業に参加             生徒との交流風景

フィールドワークにて大阪市内視察(天王寺公園にて)      フィールドワークにて大阪市内視察(心斎橋にて)

校外学習で大阪市内を視察(天王寺公園にて)           (心斎橋にて)

産業高校でのお別れ会

産業高校での記念撮影

 2.アメリカ合衆国カリフォルニア州サウスサンフランシスコ市を岸和田市内の高校生が訪問しました。

2011年8月17日から24日まで

 岸和田市内在住の高校生9名と岸和田市立産業高校生5名、および引率6名が、姉妹都市であるアメリカ合衆国カリフォルニア州サウスサンフランシスコ市を青少年交流のために訪問しました。現地ロータリークラブのサポートのもと、消防署や警察署、市内の工場などを視察しました。滞在中は、サウスサンフランシスコ市内の高校を2校訪問し、現地の高校生との交流やホームステイなどを通して他国の文化や言語に触れ、また日本の文化や岸和田市の紹介をすることで、国際感覚を養い、異文化を学ぶたくさんの機会と経験を得ました。

サウスサンフランシスコ市内にて       サウスサンフランシスコ市長表敬訪問

   サウスサンフランシスコ市にて             サウスサンフランシスコ市長表敬訪問 

消防署にて消化訓練体験           ゴールデンゲートブリッジパークにて

  消防署にて消火訓練を体験                                  視察先にて記念撮影

サウスサンフランシスコ高校にて     エルカミーノ高校にて

   サウスサンフランシスコ高校にて              エル・カミーノ高校にて

姉妹都市委員会にて     サンクスパーティーにて

姉妹都市親善委員会にて「上を向いて歩こう」を   サンクスパーティー(お別れ朝食会)にて、

全員で日本語と英語で歌いました。           「上を向いて歩こう」と「We are the world」を

                                 全員で合唱しました。

 3.中国上海市楊浦区より人民政府代表団が岸和田市を訪問しました

2011年10月12日

 友好都市である中国上海市楊浦(ようほ)区より金興明(きんこうめい)区長をはじめとする人民政府代表団6名が行政視察のため岸和田市を訪問しました。岸和田城などの市内施設を視察した後、野口市長を表敬訪問し、今後の友好都市交流等についての話し合いを行いました。

野口聖市長と金興明区長     市関係者と訪問団の記念撮影

     野口聖市長と金興明区長             市関係者と訪問団の記念撮影

岸和田城にて記念撮影

     岸和田城での記念撮影

 4.中国汕頭市を岸和田市経済視察団が訪問しました。

2011年10月19日から22日まで

友好都市である中国汕頭(しゃんとう)市を岸和田市長をはじめとする代表団8名が経済視察のため訪問しました。汕頭市経済特区30周年記念式典をはじめとする市内での祝典に来賓として出席しました。それに先立って広州日本総領事館にて田尻和宏総領事と面会した後、鄭人豪(かくじんごう)汕頭市長代理を表敬訪問し、今後の友好都市交流等についての話し合いを行いました。また、汕頭市内の施設や現地日本企業の視察を行いました。

 汕頭市長表敬訪問           広州総領事と面会

鄭人豪汕頭市長代理との記念撮影           田尻和宏広州総領事と面会

汕頭市経済特区30周年記念式典にて     現地日本企業視察

 汕頭市経済特区30周年記念式典にて               現地日本企業視察風景

 蔡宗澤(さいそうたく)前 汕頭市長と

5. 韓国ソウル特別市永登浦区より文化視察団が岸和田市を訪問しました。

2011年11月2日から4日まで

姉妹都市である韓国ソウル特別市永登浦(よんどんぽ)区より永登浦芸術人総連合会文人協会の洪金子(ほんぐむじゃ)会長をはじめとする文化視察団2名が岸和田市を訪問しました。市内施設を視察した後、野口市長を表敬訪問しました。3日には第62回岸和田市市展受賞作品展・姉妹都市韓国ソウル特別市永登浦区芸術文化作品合同展覧会を見学し、岸和田市文化協会との交流を行いました。

市長表敬訪問での記念撮影     浪切ホールを視察 

        市長表敬訪問での記念撮影                  浪切ホールを視察

展示作品を鑑賞する野口市長   合同展示を鑑賞する訪問団

永登浦区からの作品を鑑賞する野口市長         合同展示を視察する訪問団   

菊花展視察  

 第53回岸和田市菊花大会を鑑賞

6. 第19回泉州国際市民チャリティーマラソンに友好・姉妹都市から招待選手が参加しました。

2012年2月17日から21日まで

2月19日(日曜日)開催の第19回泉州国際市民チャリティーマラソン参加のために、友好都市である中国広東(かんとん)省汕頭(しゃんとう)市より、ランナーの方 声野(ファン・シェンイェ)さんと随行員の蔡 運進(サイ・ユンジン)さん 、上海市楊浦(ようほ)区より、ランナーの楊 帥(ヤン・シュアイ)さんと随行員の王 紀華(ワン・ジーフア)さん、姉妹都市である韓国ソウル特別市永登浦(よんどんぽ)区より、ランナーの龍 仁哲(ヨン・インチョル)さんと随行員の朴 文浩(パク・ムンホ)さんが岸和田市を訪問しました。

17日には岸和田市役所を訪れ、野口市長を表敬訪問しました。その後、岸和田市陸上競技協会の方々と交流し、岸和田市国際親善協会・岸和田市日中友好協会・岸和田市日韓親善協会が主催する選手歓迎交流会に参加しました。18日にはマラソンコースの下見と競技説明会に出席しました。今回は永登浦区からの随行員である朴さんもランナーとして出場しました。

市長表敬訪問        選手歓迎交流会

      野口市長との記念撮影                市内国際交流団体主催の歓迎交流会にて      

選手交流会        

岸和田市陸上競技協会の皆さんと 記念撮影(朴さんと龍さん)          

19日のマラソン大会当日は気温5度の寒さではありましたが、天候に恵まれ、岸和田市内の沿道では多くの市民の皆さんやボランティアの方々の声援を受けながら、全選手が走りぬけて行きました。特に、楊浦区のランナー、楊さんは、トップ集団で岸和田市内を走り、沿道から大歓声を受けていました。永登浦区の龍さんもなかなかの好タイムで通過し、朴さんも自分のペースを保ちながらその後に続きました。汕頭市のランナー、方さんは膝の調子が悪く、残念ながら途中棄権となってしまいましたが、第3給水関門のある岸和田だんじり会館手前までは頑張って走ってくれました。 

朴さん(スタート前)        スタート前の様子

 スタート前にウォーミングアップする朴さん             スタート前の各選手の様子

岸和田市役所前をトップ集団で通過する楊さん        方さんと蔡さん

岸和田市内をトップ集団で通過する楊さん          左より蔡さんと方さん(第3給水関門にて)

35キロ付近では一時、トップに抜け出した楊さんは最後まで先頭争いを繰り広げ、最終的には2時間22分48秒という成績で、一般男子の部では優勝、総合で2位という素晴らしい結果を残しました。龍さんは2時間53分22秒で39位、朴さんも3時間47分35秒で797位という成績で無事に完走しました。

ゴール直後の楊さん        優勝トロフィーを持つ楊さん

       ゴール直後の楊さん                 表彰式後、優勝トロフィーを持つ楊さん

楊さんを祝福する朴さんと龍さん                     ゴールする龍さん

終了後、楊さん(中央)を祝福する朴さん(左)と                             笑顔でゴールする龍さん

龍さん(右から二人目)と王さん(右)

大会後は岸和田市内でホームステイをし、ホストファミリーとの交流を深めました。

岸和田市内を走る楊帥さんの動画

7. ソウル国際マラソン2012に選手を派遣しました。

2012年3月16日から20日まで

姉妹都市である韓国ソウル特別市永登浦(よんどんぽ)区の招待を受け、3月18日(日曜日)開催のソウル国際マラソン2012に選手2名と随行1名を派遣しました。それに先立って、3月5日(月曜日)には派遣団が市役所を訪問し、野口市長から「体調には気をつけて無事に帰国することを願っています。岸和田市の親善大使として、現地の人々と有意義な交流を行ってほしい。日ごろの練習の成果を発揮していただくよう心から願っています。」と激励を受けました。

派遣団       野口市長との記念撮影

出発前の派遣団の方々(左より大松随行員、             野口市長との記念撮影

宮井良二選手、上林乙雄選手)

3月16日から20日まで、岸和田市内在住の上林乙雄選手と宮井良二選手、および随行の大松政夫氏が現地を訪れ、大会に先立って16日に永登浦区庁を表敬訪問しました。その後、永登浦区庁マラソン同友会主催の選手交流会に出席し、泉州国際市民マラソンに参加した龍仁哲(ヨン・インチョル)さん、朴文浩(パク・ムンホ)さん、尹蔡援(ユン・チェウォン)さんと再会し、旧交をあたためました。その後、永登浦区国際親善協会主催の歓迎会に出席しました。

区庁訪問      マラソン選手交流会

   永登浦区庁の皆さんと記念撮影        永登浦区マラソン同友会の皆さんと記念撮影

翌日は、永登浦区陸上連合会の方々と一緒にマラソンコースの下見とソウル市内の視察を行いました。

18日のマラソン大会当日の朝はソウル市内を薄霧が覆い、最高気温12度の薄曇という天気の中、約2万人のランナーが参加しました。午前8時に光化門をスタートし、南大門、清渓川などを経て、ゴール地点の蚕室(チャムシル)オリンピック競技場まで、沿道には上林、宮井両選手の名前が書かれた横断幕が用意され、永登浦区の方々のたくさんの応援と手厚いサポートを頂きました。結果は両選手とも同タイムの3時間48分56秒で無事に完走しました。

スタート前の記念撮影           スタート地点の様子

永登浦区のランナーの方々と記念撮影                   スタート前の様子      

沿道の横断幕       沿道応援

  上林、宮井両選手を歓迎する横断幕               たくさんの沿道応援

レース中の両選手          ゴール直後の両選手

レース中の宮井選手(左から2人目)と上林選手(右端)    ゴール直後、地元ランナーと一緒に

レース終了後は永登浦区陸上連合会主催の歓迎会に出席しました。大会終了後はホストファミリー宅にホームステイし、永登浦区マラソン同友会主催の歓迎会にも出席するなど、地元ランナーの方々とスポーツを通した国際交流を行いました。

ホストファミリーと一緒に                         永登浦区陸上連合会との記念撮影         

泉州国際市民マラソン参加経験者の朴文浩さん、                     永登浦区陸上連合会との記念撮影

尹蔡援さんと一緒に