ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 予防課 > 放置ボンベ撲滅にご協力お願いします!

放置ボンベ撲滅にご協力お願いします!

印刷用ページを表示する 2015年5月8日掲載
※放置ボンベとは:長期間取り扱っていない高圧ガス容器や所有者が分からない高圧ガス容器

放置ボンベは危険!発見すれば、すぐに連絡を!

放置ボンベ撲滅チラシ

高圧ガスのボンベを取扱う事業所のみなさまへ

 平成25年2月、東大阪市内の事業所において、飛翔した高圧ガス容器により作業員1名が亡くなるという痛ましい事故が発生しいます。最近では、老朽化した高圧ガス容器が破裂するといった事故も発生し、大阪府及び府下の消防(局)本部では、この事態を重く受け止め、高圧ガス容器に関する事故の撲滅を目指し、放置ボンベの撲滅に取り組んでいます。
 事業所のみなさまにあっては、今一度、高圧ガス容器の健全性や保管状況の確認をお願いします。
 このようなボンベが見つかりましたら、所有者へ返却してください。腐食の激しいものや、変形、キズがあるものについては危険です。むやみに動かさず、下記の問合わせ先へご相談ください。
事業者さまへの放置ボンベ撲滅チラシ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)