ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道局 > 下水道整備課 > 下水道に関する計画

本文

下水道に関する計画

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年4月1日掲載

社会資本整備総合整備計画について

【社会資本整備総合交付金】

 社会資本整備総合交付金は、平成22年度にこれまでの国土交通省の地方公共団体向けの個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として創設されました。
 また、平成24年度補正予算より、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策並びに事前防災・減災対策の取り組み及び地域における総合的な生活空間の安全確保の取り組みに特化したハード・ソフト両面からの重点的な支援を実施する「防災・安全交付金」が創設されました。

【社会資本総合整備計画】

 地方公共団体が社会資本整備総合交付金を受けて事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画(計画期間はおおむね3~5年間)を作成し、国土交通大臣に提出するとともに、公表することになっています。

【社会資本整備総合交付金に係る計画】

≪新たな整備計画≫

≪計画期間満了の整備計画≫

【防災・安全交付金に係る計画】

≪新たな整備計画≫

≪計画期間満了の整備計画≫

【事後評価】

 社会資本整備総合交付金の交付を受けて実施した事業については、計画で設定した目標の実現状況等の評価を行い、その結果を公表するとともに、国土交通大臣に報告することになっております。

≪社会資本整備総合交付金に係る計画≫

≪防災・安全交付金に係る計画≫

 ※社会資本総合整備計画に関する詳細については「社会資本整備総合交付金等について【国土交通省のホームページより】」をご覧ください。

生活排水処理基本計画について

 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の第6条第1項の規定により、一般廃棄物処理計画のうち、生活排水(し尿及び生活雑排水)の処理対策について、基本方針を「生活排水処理基本計画」に示しておりますので、公表いたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada