ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 公共建築マネジメント課 > 岸和田市公共施設等総合管理計画

本文

岸和田市公共施設等総合管理計画

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2016年5月9日掲載

 全国的に公共施設等(公共建築物のほか、道路・橋りょう・河川・公園・上下水道等のインフラ系施設も含む)の老朽化対策が喫緊の課題になっていますが、全国の自治体では全ての公共施設等を包括的に管理する指針がありませんでした。このことから、平成26年4月に総務省から「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針」が示され、人口減少の中、少子高齢化等による公共施設等の利用需要が変化していくことが予想されることを踏まえ、早急に公共施設等の全体状況を把握し、長期的な視点による更新・統廃合・長寿命化等を計画的に行うことが要請されました。

 このため、本市では『岸和田市公共施設等総合管理計画』を策定し、公共施設等の整備・維持管理を長期的な視点で、総合的かつ計画的に行い、限られた財源の中で将来にわたって「必要な整備」と「適正な維持管理」の両立を目指します。

岸和田市公共施設等総合管理計画 [PDFファイル/11.09MB]

岸和田市公共施設等総合管理計画(概要版) [PDFファイル/269KB]

公共施設マネジメント構想との関連性

 本市では指針が示される以前から、公共建築物を対象にした「公共施設マネジメント構想」を掲げ、平成25年4月に『岸和田市公共施設のあり方に関する基本方針』を、平成28年3月に『岸和田市公共施設最適化計画』をそれぞれ策定しています。

 『岸和田市公共施設等総合管理計画』内、建築物系の施設に関しては、『岸和田市公共施設最適化計画』の内容をもとに要約しています。

   岸和田市公共施設最適化計画についてはこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada