ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画課 > 岸和田市教育大綱(素案)に係る意見公募について

岸和田市教育大綱(素案)に係る意見公募について

印刷用ページを表示する 2016年3月15日掲載

 平成27年4月1日、地方教育行政の組織及び運営に関する法律が改正され、総合教育会議を設置し、教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱を策定することが位置付けられました。

 策定にあたり、岸和田市教育大綱(素案)について、市民の皆様のご意見を公募したところ、9名の方から10件のご意見をいただきました。いただきましたご意見の要旨と市及び教育委員会の考え方を公表します。

1.意見公募の実施概要

意見公募の実施について市広報を通じて告知

・平成28年1月4日から平成28年2月4日に市ホームページにて掲出
・政策企画課、広報広聴課情報公開コーナー、山滝支所、東岸和田・山直・春木・八木・桜台の各市民センターにて閲覧資料を設置

意見公募期間

平成28年1月4日(月曜日)~平成28年2月4日(木曜日)

意見提出方法

住所、氏名、意見を記入し、直接または郵送、ファックス、電子メールにて提出いただきました。

2.ご意見の要旨と市及び教育委員会の考え方

意見要旨件数市及び教育委員会の考え方
基本方針4基本方針4(1)学校給食、食育の充実の「栄養バランスのとれた安心・安全な給食を提供」「児童・生徒栄養補完」「家庭の子育て支援」、基本方針3「児童・生徒一人ひとりが自他を尊重し~」を踏まえ、これまで通りのアレルギー対応を続けていただきたい。8教育大綱は、教育・学術及び文化の振興について、その目標や施策の根本的な方針を示すもので、今後、教育大綱の実現に向け、具体的な事業展開を行います。
このため、いただいたご意見を市と教育委員会とで共有し、学校給食の具体的な運用に係る検討を行う際の一助とさせていただきます。
基本方針5教育において教職員の質の向上が重要であることから、生徒及びその保護者から信頼・尊敬される人材を集め、育てる仕組みづくりや、教職員の保護及び働きがいのある職場作りも考えていただきたい。1ご意見のとおり、教職員の指導力の向上は重要なことです。このため、当該施策の方向性が、研修だけに留まらないことを明確にするため、「研修を充実させます」を「研修などの支援体制を充実させます」に修正します。
基本方針5児童・生徒一人ひとりが、一人の人間として人格を育てていくためには、人(親や教師・地域など)との温かく密接な関係が必要であることから、小・中学校を通して、1クラス35人以下の少人数学級の早期実現を望みます。1教育大綱は、教育・学術及び文化の振興について、その目標や施策の根本的な方針を示すもので、今後、教育大綱の実現に向け、具体的な事業展開を行います。
このため、いただいたご意見を市と教育委員会とで共有し、教育環境の充実を図るための取組を検討する際の一助とさせていただきます。

※岸和田市教育大綱は、「岸和田市教育大綱」をご覧下さい。

※総合教育会議の開催状況は、「岸和田市総合教育会議の開催状況」をご覧下さい。