ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林水産課 > 森林の立木を伐採する場合は届出が必要です

森林の立木を伐採する場合は届出が必要です

印刷用ページを表示する 2013年1月24日掲載
森林所有者等が森林の立木を伐採をする場合は、森林法の規定により「伐採及び伐採後の造林の届出書」の提出が必要です。

伐採及び伐採後の造林届出書の提出について(森林法第10条の8)

届出の対象となる森林

都道府県が策定する地域森林計画の対象となっている民有林(保安林又は保安施設地区内の森林を除く) です。

ただし、次の枠内の場合は、事前の伐採及び伐採後の造林の届出は必要ありません。

1法令又はこれに基づく処分により伐採の義務のある者が伐採する場合
2森林法第10条の2第1項の林地開発許可を受けた者が伐採する場合
3都道府県知事の裁定に基づいて要間伐森林の伐採をする場合
4森林経営計画において定められた伐採を行う場合(※事後届け出が必要です。)
5測量又は実地調査を目的に森林法第49条第1項の許可を受けて伐採する場合
6森林法第188条第3項(立入調査等)の規定に基づいて伐採する場合
7特用林として指定されたものを伐採する場合
8自家用林として指定されたものを伐採する場合
9火災、風水害その他の非常災害に際し緊急の用に供する必要がある場合(※事後届け出が必要です。)
10除伐する場合
11森林法施行規則第8条の4で定める場合
※事後届け出が必要となる場合は、農林水産課までお問い合わせください。

届出の対象となる方

1.森林所有者が自分で、あるいは請負によって伐採する場合は、森林所有者が届け出ます。

2.伐採業者などが森林所有者から立木を買い受けて伐採する場合は、森林所有者と立木買い受け者が連名で届け出ます。

届出の提出期間と提出先

伐採を始める90日前から30日前までに、岸和田市農林水産課に提出してください。

届出の内容

森林の所在場所、伐採面積、伐採の方法、伐採樹種、伐採齢、伐採期間、伐採後の造林方法、伐採後の造林の面積などです。

届出の際必要な書類

1.伐採及び伐採後の造林届出書

  伐採及び伐採後の造林届出書 様式 [PDFファイル/74KB]

  伐採及び伐採後の造林届出書 様式[Excelファイル/30KB]

  ※なお、法人にあっては、名称及び代表者の氏名を、届出人氏名の箇所に記載してください。

2.伐採する場所の位置図

3.伐採する土地の面積の分かるもの

参考資料はこちらをご覧ください(林野庁HP)。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)