ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 魅力創造部 > 観光課 > 岸和田城

本文

岸和田城

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年9月11日掲載

天守閣2階展示室の臨時閉鎖について

 天守閣2階収蔵室の空調機器の改修のため、9月15日(火曜日)から9月30日(水曜日)まで2階展示室を臨時閉鎖します。

 なお、天守閣につきましては、通常通り開場しております。

 

岸和田城のライトアップについて

新型コロナウイルス感染拡大状況を広くわかりやすく市民に周知するため、大阪モデルの基準に合わせて、7月13日より信号色によるライトアップを再開しておりましたが、8月31日で終了しました。

大阪府新型コロナウイルス感染症 警戒信号(大阪府ウェブサイト)

  黄色② 黄色①

*7月13日に撮影した写真です。

*9月1日以降は通常の無色のライトアップを実施します。

*感染拡大防止のため、外出する場合は人との距離を確保し、症状が無くてもマスクの着用、帰宅後に丁寧な手洗いを実施するようご協力をお願いします。

 

緊急事態宣言発令に伴う新型コロナウイルスの感染拡大防止による臨時休場のお知らせ(5月23日(土曜日)から利用を再開いたします。)

緊急事態宣言の発令により施設の利用を停止していましたが、大阪府の休業要請が緩和されたことに伴い、5月23日(土曜日)から利用を再開いたします。

ご利用者におかれましては、施設における感染拡大防止対策にご理解・ご協力をお願いいたします。なお、一部施設の利用中止や制限事項などについて詳しくは施設からのお知らせをご確認ください。

 

岸和田城

伝承では、建武新政期に楠木正成の一族、和田高家が築いたといわれています。

天正13(1585)年、羽柴秀吉は紀州根来寺岸和田城の写真討滅後、叔父小出秀政を城主とし、秀政によって城郭整備され、天守閣もこの時に築かれました。小出秀政・吉政・吉英、松平(松井)康重・康映をへて寛永17(1640)年、岡部宣勝が入城(6万石、のち5万3千石)。以後、明治維新まで岡部氏13代が岸和田藩を統治しました。

 天守閣は文政10(1827)年に落雷で焼失、維新期には櫓・門など城郭施設を自ら破壊したため、近世以前の構造物は堀と石垣以外には残存していません。

 現天守閣は、昭和29年に建造された3層3階の天守です。本来は5 層天守であったことが絵図などで確認されています。城跡は昭和18年に大阪府指定史跡となりました。

 平成19年4月1日からは、観光施設として岸和田城ウエディングをはじめ、多聞櫓・隅櫓をギャラリーや各種イベントに使用するなど、観光振興の拠点として活用しています。

岸和田城 いま むかし

Googleマップ ストリートビューで、岸和田城内や天守閣からの眺めをご覧いただけます。

国指定名勝 岸和田城庭園(八陣の庭)

岸和田城庭園(八陣の庭)は、昭和28年に作庭家の重森三玲(しげもりみれい)氏によって、作庭されました。
その芸術上の価値及び近代日本庭園史における学術上の価値が高いことから、平成26年10月6日付けで国の名勝に指定されました。

お知らせ

令和2年4月1日(水曜日)より無料Wi-Fiサービス「Osaka Free Wi-Fi」が利用できるようになりました。
岸和田城庭園(八陣の庭)周辺と二の丸広場周辺でご利用いただけます。
Osaka Free Wi-Fiの利用方法等については、Osaka Free Wi-Fiホームページ(外部リンク)をご確認ください。

岸和田城の収蔵庫の防カビ・殺虫等の作業を行いました。

岸和田城でインバウンド観光客向け誘客事業を実施しています。
岸和田城内の案内板を多言語化するなどリニューアルし、令和元年11月23日(土曜日)より隅櫓・多聞櫓において常設の展示を始めます。
岸和田城特設サイトはこちら

訪日外国人向け旅行サイトのジャパントラベルに記事を掲載していただきました。
英語版はこちら(外部リンク)

韓国語版はこちら(外部リンク)

中国語簡体字版はこちら(外部リンク)

中国語繫体字版はこちら(外部リンク)

岸和田城庭園(八陣の庭)が国の名勝に指定されました

Googleマップ ストリートビューで、様々な角度から庭園をご覧いただけます。

休場日と入場料のご案内

開場時間

午前10時~午後5時(入場は午後4時まで)
※ お城まつり期間中の指定日(令和2年4月1日~5日)は午後8時30分まで(入場は午後8時まで)。

休場日

毎週月曜日(月曜日が祝日・休日の場合、及びお城まつり期間中(4月1日~15日)は開場)
年末年始(12月29日~1月3日)
展示替の期間(臨時休場) ※令和2年4月15日(水曜日)及び4月21日(火曜日)は臨時休場予定

入場料(天守閣)
大人 300円
中学生以下 無料
団体割引
25人以上 3割引
3館共通券

大人 700円
岸和田城、岸和田だんじり会館、きしわだ自然資料館の3館に入場できます。

 

次のいずれかに該当する方は入場料が免除されます。

  1. 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項の規定による身体障害者手帳の交付を受けている方
  2. 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条第2項の規定による精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方
  3. 都道府県知事又は地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の19第1項の指定都市若しくは同法第252条の22第1項の中核市の長から療育手帳(知的障害者の福祉の充実を図るため、児童相談所又は知的障害者更生相談所において知的障害と判定された者に対して支給される手帳で、その者の障害の程度その他の事項の記載があるものをいう。)の交付を受けている方
  4. 1~3に該当する方を介護する方(ただし、要介護者1名につき1名を上限とする。)
  5.  

免除を受けるには、手帳の提示が必要です。岸和田城に入場する際は、上記手帳をご持参ください。

市内の宿泊施設を利用された方の入場料の免除について

下記の市内宿泊施設を利用し、宿泊事業者の発行する「宿泊者用無料券」を持参された方は、入場料が免除されます。

【対象宿泊施設】
宿泊施設名 住所
岸和田シティホテルプリンセス 岸和田市沼町17番1号
牛滝温泉 四季まつり

岸和田市大沢町1156

ホテルルートイン大阪岸和田-東岸和田駅前/関西空港 岸和田市土生町3丁目16-8

全国城郭功労章をお持ちの方の入場料の免除について

全国城郭管理者協議会より授与された全国城郭功労章を持参された方は、入場料が免除されます。

入場割引について

入場割引の取扱い(団体割引を適用)

種類

人数

割引適用の方法
歴史街道倶楽部会員 本人のみ 会員証の提示とクーポンの提出

だんじリン利用者

本人のみ だんじリンの鍵の提示
大阪みどりのトラスト協会 本人のみ 会員証の提示
リロクラブ(福利厚生倶楽部) 5名まで 会員証の提示
ベネフィットステーション 5名まで クーポンの提示

おおきにNet(大阪府事業所福祉共済事業)

5名まで

会員証の提示

自然総研Toyro倶楽部会員 5名まで 会員証の提示
岸和田市二の丸広場観光交流センター 5名まで 団体割引券の提示
岸和田市五風荘 5名まで 割引券の提示
浪切友の会会員 5名まで 会員証の提示
日本自動車連盟(JAF)会員およびジュニアメンバー 5名まで 会員証の提示
イオンカード 5名まで カードの提示
イオンThru Wayカード(阪神高速サービス株式会社) 5名まで

カードの提示

minapitaカード 本人のみ カードの提示
スルッとKansai 2Day Pass(海外旅行者向け) 本人のみ

乗車券の提示とクーポンの提出または

乗車券の提示とアプリクーポン画面の提示

スルッとKansai 3Day Pass(海外旅行者向け) 本人のみ

乗車券の提示とクーポンの提出または

乗車券の提示とアプリクーポン画面の提示

スルッとKansai 4Day Pass(海外旅行者向け)

(2020年6月1日~2021年5月31日)

本人のみ

乗車券の提示とクーポンの提出または

乗車券の提示とアプリクーポン画面の提示

Nankai All Line 2day Pass(海外旅行者向け) 本人のみ 乗車券の提示

スルッとKansai 2Day Pass(国内旅行者向け)

(2020年9月1日~2021年3月21日)

本人のみ

乗車券の提示とクーポンの提出または

乗車券の提示とアプリクーポン画面の提示

岸和田城 問い合わせ先

〒596-0073 岸和田市岸城町9番1号
電話:072-431-3251
ファクス:072-431-9706

岸和田城の地図


Danjiri city kishiwada