ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 子ども家庭応援部 > 子育て施設課 > 岸和田市の保育士確保に関する取組み

本文

岸和田市の保育士確保に関する取組み

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年7月26日掲載

岸和田市では、さらなる保育環境の充実を図るため、保育士確保策として下記のようなさまざまな事業を実施しています。

保育士向け補助制度

保育士応援特別給付金

保育士確保と離職防止を図るため、市内民間保育施設に新たに勤務する者に給付金を支給します。

補助対象:市内民間保育施設へ新たに勤務する常勤保育士(ただし条件を満たすものに限る)

支給額:最大25万円(6ヵ月勤務ごとに、3万円、5万円、7万円、10万円支給)

手続き・スケジュールや支給条件など詳細に関しては、子育て施設課へお問い合わせください。

保育士の子どもの優先入所

保護者が市内保育施設において、保育士(※)などとして勤務している、または勤務することが決定している場合、基本点数表の基本点からさらに加点し、子どもが優先的に入所できるようにしています。

※ 保育士など:保育士、幼稚園教諭、保育教諭

保育所等の利用を確約するものではありません。事前に問い合わせてください。

公立保育所での施策

国基準を上回る職員配置の実施

本市では、国基準を上回る配置基準(※)で運用しています。

公立保育所での配置基準
  本市
1歳児

1:6

1:5

3歳児

1:20

1:15

※ 配置基準:保育士1人につき何人の子どもを保育するか

保育所見学・保育体験等の受け入れ

保育所見学や保育体験を受け入れ、保育現場で働くきっかけや機会を提供しています。

会計年度任用職員(保育士)の給与引き上げ

令和4年度より、保育士(月給)の月額報酬を1ヶ月あたり約12,000円引き上げました。(初年度)

(調理用務員に関しても、調理師免許の有無によって給与を区分し、有資格者・無資格者ともに給与を引き上げました。)

会計年度任用職員採用試験の通年実施

従来の限られた期間での採用試験の実施を廃止し、通年で採用試験を実施することにより、保育士の確保へと繋げます。

詳細は「採用職員情報(通年実施)」をご覧ください。

民間保育施設向け補助制度

事業を達成した民間保育施設へ補助します。

保育士休暇取得促進補助

保育士(保育教諭)の有給休暇取得を促進することにより、就労環境の改善を図り、保育士確保と離職防止につなげます。

補助対象:民間保育園・民間認定こども園・民間地域型保育事業者

保育補助者雇上強化事業費補助

短時間勤務の保育士資格を持たない保育所等に勤務する保育士の補助を行う者を雇い上げることにより、保育士の業務負担を軽減し、保育士の離職防止を図り、保育人材の確保を行うことを目的とします。

補助対象:民間保育園・民間認定こども園・民間地域型保育事業者

保育人材等就職・交流支援事業費補助

保育所等の施設間における人材交流及び保育所等での指定保育士養成施設の実習生の受け入れ支援を行うことにより、技能の向上によるキャリアアップ及び保育所等への就職者の増加を図り、保育人材を確保することを目的とします。

補助対象:民間保育園・民間認定こども園

保育所等におけるICT化推進等事業費補助

保育所等や認可外保育施設における業務のICT化を推進することにより、保育士等の業務負担の軽減を図り、保育士等が働きやすい環境を整備します。

補助対象:民間保育園・民間認定こども園

保育体制強化事業費補助

地域住民や子育て経験者等地域の多様な人材(以下「保育支援者」という。)を保育に係る周辺業務に活用し、保育士の負担を軽減することによって、保育の体制を強化し、保育士の就業継続及び離職防止を図り、保育士が働きやすい職場環境を整備するとともに、児童の園外活動時の安全管理を図ることを目的とします。

補助対象:民間保育園・民間認定こども園

就職・復職支援の場の開設

保育就職フェア

保育士就職フェアを開催することで、求人・求職のマッチング及び園見学・実習への促進を図り、市内保育施設の保育士確保に繋げることを目的とします。

詳細は「保育就職フェア」をご覧ください。


Danjiri city kishiwada