ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康推進課(保健センター) > 骨髄移植などにより定期予防接種の再接種が必要な人に再接種費用の助成をおこないます

骨髄移植などにより定期予防接種の再接種が必要な人に再接種費用の助成をおこないます

印刷用ページを表示する 2018年10月1日掲載

骨髄移植などにより、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断された人に対して、再接種費用を助成します。

対象者

下記の(1)から(3)すべての項目に該当する人に限ります

(1)岸和田市の住民基本台帳に記載のある20歳未満の人(20歳に達するまでに接種するものに限ります)

(2)骨髄移植などにより、移植前に接種した定期の予防接種ワクチンの免疫が低下または消失したため、再接種が必要と医師に判断された人

(3)平成30年4月1日以降の再接種であること

(平成30年4月1日から平成30年9月30日までに再接種した人は、お問い合わせください)

*再接種する予防接種は、任意接種となります。

*助成対象として認定される前に接種した予防接種は除きます。   

助成の方法

償還払いとします。(医療機関に接種費用をお支払いただいた後、本市より返還します)

助成額は、接種費用と交付限度額を比較し、いずれか少ない方の金額です。

申請手続きについて

接種前に申請が必要です。助成を希望される場合は、必ず保健センターへご相談ください。