ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健部 > 介護保険課 > 要介護等認定における更新認定申請の臨時的な取扱いについて

本文

要介護等認定における更新認定申請の臨時的な取扱いについて

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年8月24日掲載

新型コロナウイルス感染症に係る要介護等認定の臨時的な取扱いについて

今般、厚生労働省老健局老人保健課から新型コロナウイルス感染症への対応として、被保険者への認定調査が困難な場合、当該被保険者の要介護認定等の有効期間について延長できる旨の通知がありました。

この通知に基づき、本市においても要介護等認定の更新認定申請に係る臨時的な取扱いを行っております。

更新認定申請の臨時的取扱いについて

内容

認定有効期間を、前回認定と同じ介護度で12か月延長します。

対象者

更新申請者で、新型コロナウイルス感染症の感染対策のために、介護保険施設や病院等において入所者との面会禁止措置が取られていることなどにより、要介護等認定調査ができない方

事務手続

(1)通常どおり、更新認定申請書を、市介護保険課窓口にて提出してください。

(2)申請書の提出時に、新型コロナウイルス感染拡大防止を図る観点から認定調査が困難である旨をお申し出ください。 (申請が代理人の場合も、認定調査が困難かどうか、あらかじめ確認してください。)

介護保険施設及び医療機関の皆様へ

・面会禁止措置をとられている介護保険施設や病院等は、速やかに様式1「要介護等認定調査実施困難施設届出書」 [Wordファイル/18KB]を、介護保険課まで郵送、FAXまたはEメールにて提出してください。

・面会禁止措置を解除し、要介護等認定調査員の立ち入りが可能となった場合は、速やかに様式2「要介護等認定調査実施可能施設届出書」 [Wordファイル/17KB]を、介護保険課まで郵送、FAXまたはEメールにて提出してください。

注意事項

・特別な理由があり、対面での認定調査が困難な場合は、事前に介護保険課までご相談ください。

・本取扱いはあくまでも臨時的な措置であるため、「当面の間」の実施とし、今後の状況や厚生労働省等からの通知等によっては、取扱いが変更となる可能性があります。

・当面の間、郵送での更新認定申請書の提出も可とします。申請書及び認定調査に関する事項を記載のうえご提出ください。


Danjiri city kishiwada