ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > ヒアリ(火蟻)、アカカミアリに関するお知らせ

ヒアリ(火蟻)、アカカミアリに関するお知らせ

印刷用ページを表示する 2017年8月10日掲載

ヒアリ(火蟻)とは

・外来生物法(特定外来生物による生態系に係る被害の防止に関する法律)により特定外来生物に指定されている。(所管:環境省)

・南米中部原産であるが、現在では米国をはじめ環太平洋諸国に定着。中国・台湾に定着しているため、国内への侵入が危惧されている。

・体長は2.5ミリメートルから6ミリメートル程度である。

・刺された瞬間は熱いと感じるような激しい痛みがはしる。数分から数十分ではれ上がり発疹が出る場合も。

・重度の場合、アナフィラキシーショックに至る場合もある。

ヒアリの画像です。出展、環境省

アカカミアリとは

・外来生物法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)により特定外来生物に指定されている。(所管:環境省)

・原産地は、米国南部から中米にかけてだが、現在では硫黄島、沖縄本島(米軍基地周辺)、伊江島(レーダー基地)に定着されていることが記録されている。

・体長は3ミリメートルから5ミリメートル程度である。

・刺されると、アルカロイド系の毒によって非常に激しい痛みを覚え、水疱状に腫れる。

アカカミアリの画像です。出展、環境省

もし、ヒアリ、アカカミアリを見つけたら?

ヒアリ、アカカミアリは、素手で触らず、岸和田市 市民環境部 環境課【電話番号072-423-9463】、

                   または環境省 近畿地方環境事務所 野生生物課【電話番号06-4792-0706】

もし、ヒアリ、アカカミアリに刺されたら?

・刺された直後20~30分程度は、安静にして体調に変化がないか注意してください。必要に応じて医療機関に受診してください。

・容体が急変した時は、救急車を要請するなど、すぐに医療機関を受診してください。受診の際は、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシー(重度のアレルギー反応であること)の可能性があること」を伝えてください。

参考資料

大阪府内において確認されたアカカミアリについて(平成29年6月26日環境省報道資料)

神戸港におけるアリの調査状況報告について(平成29年6月21日環境省報道資料)

神戸港における緊急調査で確認されたヒアリについて(平成29年6月18日環境省報道資料)

ヒアリ(Solenopsis invicta)の国内初確認について(平成29年6月13日環境省報道資料)

ストップ・ザ・ヒアリ (環境省作成)[PDFファイル/6.8MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)