ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 防災行政無線を用いた情報伝達試験の実施

防災行政無線を用いた情報伝達試験の実施

印刷用ページを表示する 2019年8月14日掲載

防災行政無線を用いた情報伝達試験の実施  

地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、次のとおり情報伝達試験を行います。この試験は、全国瞬時警報システム(Jアラート)(※)を用いた試験で、岸和田市以外の地域でも様々な手段を用いて情報伝達試験が行われます。

市内に設置してある防災行政無線のスピーカーから一斉に試験放送が行われます。

試験実施日時    

令和元年 8月28日(水曜日) 午前11時ごろ

試験で行う放送内容

上りチャイム音

「これは、Jアラートのテストです。」  3回

「こちらは、岸和田市です。」

下りチャイム音

(※)Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を、国から人工衛星などを通じて瞬時にお伝えするシステムです。