ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 自治振興課 > 第4回きしサポアイデアコンテストの受賞者が決定しました!

本文

第4回きしサポアイデアコンテストの受賞者が決定しました!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年11月29日掲載

第4回きしサポアイデアコンテストは、7月~8月にかけてアイデアの募集を行い、5団体の皆さまからご応募がありました。9月8日(木曜日)に一次選考会を実施し、10月15日(土曜日)に、最終選考会が市立公民館で開催され、プレゼンテーションによる審査の結果、受賞者が決定しました。

 

当日の様子

 

大賞を受賞したアイデア

▼ 受賞者

    「ココまな」 土居 倖実さん 

ココまな

▼ 活動アイデアの名称

    ココまな
     「岸和田市の不登校のこどもを0人に」

▼ 活動アイデアの概要

  何らかの原因で学校に行きづらくなっている子供達が第二の学校としてお昼に通える「フリースクール」を運営。現在八幡町で週2回、日中に開校しており、子供達は、少人数から違う地区の子たちと会話したりすることでコミュニケーション能力や、協力して行う取り組みや、自らが決定し行動することなどを学んでいる。運営委員数名と多くの大学生がボランティアで参加し、子供達のサポートを行っている。

準大賞を受賞したアイデア

 ▼ 受賞者

    「古民家PJ」 富田 健介さん、中原 啓尊さん

  古民家PJ                                     

 ▼ 活動アイデアの名称

    古民家PJ
     「古民家活用の実践 エシカルな暮らしの提案による循環するまちづくり」

 ▼ 活動アイデアの概要

  山手地区にある使い手のない古民家の利活用法を検討し、DIYのワークショップなどの実践を積み重ねることで古民家に興味のあるコミュニティを育てる。また取り組みを進めるなかで空き家となっている古民家の情報を集めリスト化することで空き家の情報管理やマッチングに活用するなど、問題の解決法を探しながら、岸和田の山手エリアに人を呼び込む古民家郷を形成する方法を検討する取り組みを目指します。

 

アイデア賞を受賞したアイデア

 ▼ 受賞者

    「ジョイキッズおけいこスクール」 杉林 静音さん

  ジョイキッズ                                     

 ▼ 活動アイデア事業の名称

    ジョイキッズおけいこスクール
     「子供が育てば町が育つ 子育て支援の輪!」

 ▼ 活動アイデア事業の概要

  家庭の事情によりチャレンジをしたいが、出来ない子供たちに時間・金銭的に負担のない運動(生活)プログラムを月に2回、近隣の様々な施設と協力し無料で開催する。

 

きしサポアイデアコンテスト

コンテストの様子

 


Danjiri city kishiwada