ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 自治振興課 > 第32回非核平和資料展を開催しました。

第32回非核平和資料展を開催しました。

印刷用ページを表示する 2019年8月5日掲載

第32回非核平和資料展を開催しました。

自泉会館入り口看板 展示室入り口

テーマ:「人類は核兵器と共存できない」 ~長崎原爆写真が語るもの~

開催場所:自泉会館

開催期間:令和元年7月31日(水曜日)~8月4日(日曜日)10時00分~18時00分(最終日は17時00分まで)

 令和元年度は自泉会館展示室におきまして、「人類は核兵器と共存できない」をテーマに長崎原爆資料館から借用した長崎原爆に関するパネル、戦時下の岸和田に関するパネル、本市小学校における子どもの平和学習での作品などを展示しました。ホールにおきましては講演会や映画会を開催しました。開催期間中は延べ615名にご来場いただきました。

市長挨拶 サルビア 朗読劇

 7月31日午前10時からは、自泉会館ホールにおきましてオープニング式典を開催し、土生中学校合唱部による合唱と朗読ぐるーぷ“サルビア”による原爆をテーマとした朗読劇の上演をしました。

正置友子氏による講演会1 正置友子氏による講演会2

オープニング式典後、午前11時からは、絵本学研究所・青山台文庫主宰の正置 友子氏による講演会「戦前・戦中・戦後の絵本~あのころ、こんな絵本があった~」を開催しました。

展示室1 展示室2

自泉会館展示室の様子です。今年度は、「人類は核兵器と共存できない」をテーマに長崎原爆資料館から借用した長崎原爆に関するパネルなどの展示をしました。