ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 子ども家庭応援部 > こども園推進課 > 「岸和田子どもと教育を守る会」から要望書及び要望署名が提出されました。(こども園推進課)

本文

「岸和田子どもと教育を守る会」から要望書及び要望署名が提出されました。(こども園推進課)

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年3月9日掲載

 令和3年6月25日、令和3年8月23日、令和3年12月13日、令和4年3月7日に「岸和田子どもと教育を守る会」から、「岸和田市立幼稚園・保育所の存続と小・中学校『適正化』の見直しを求める要望書及び要望署名」が提出されました。
 岸和田市立幼稚園及び保育所の再編につきましては、子ども・保護者にとってより良い教育・保育環境を提供できるよう丁寧な説明を行い、取り組んでまいります。

 令和3年6月25日提出分はこちら [PDFファイル/1.08MB]

 令和3年8月23日提出分はこちら [PDFファイル/654KB]

 令和3年12月13日提出分はこちら [PDFファイル/861KB]

 令和4年3月7日提出分はこちら [PDFファイル/118KB]

請願署名における要望項目等について

■要望項目
 「わたしたちの地域から幼稚園、保育所、小・中学校をなくさないでください。」

■要望書かがみ文 (文字起こし)
  岸和田市立幼稚園及び保育所再編方針【改訂】個別計画【前期計画】(案)についての市民説明会と岸和田市小・中学校適正規模及び適正配置実施計画(第1期)(案)についての地域説明会が新型コロナウィルス感染症の感染拡大を踏まえ、説明会は延期されました。市のHPでは説明内容が動画配信され、市民からの意見・質問に答えるフォームが作られ、市・教育委員会の考え方が示されてきました。
  しかし、岸和田市にこういった計画(案)があることを知らない市民の方々が、たくさんおられます。子どもたちの学習・成長の場であるだけでなく、地域生活と深い関係のある幼稚園・保育所・小・中学校が、今後5年、10年の間に「再編」「適正化」する計画であることを、市民・地域に広く、丁寧に説明していただきたいと考えています。

・公立の就学前施設を希望する子ども・家庭が安心してすごせるようにしてください。
・市教委のアンケートで保護者は子どもたちが「安全に通学できること」を1番に願っています。小学校が統廃合されて通学区が広がった場合の安全対策についてたくさんの不安があります。
・小中一貫校の計画(案)が出されていますが、校舎の増改築中の山滝中学校と葛城中学校の生徒の学校生活への影響が心配です。また9校が3校に一斉に統廃合されることで、在校生への影響の大きさは大変大きく、学校の混乱が予想されます。
・地域から学校がなくなってしまうと、今あるコミュニティは衰退してしまいます。それは、子どもの成長に悪い影響を及ぼすのではないでしょうか?

 ほかにも、わからないことや心配なことがたくさんある状況で、計画(案)が進むことを懸念しています。
  岸和田市立幼稚園・保育所の存続し、小・中学校「適正化」を見直して、わたしたちの地域から幼稚園、保育所、小・中学校をなくさないでください。

以上、要望いたします。

【署名数】※
 令和3年6月25日提出分:1,304筆
 令和3年8月23日提出分:7,430筆
 令和3年12月13日提出分:3,633筆
  令和4年3月7日提出分:1,758筆
   累計:14,125筆

※岸和田市長、岸和田市議会議長、岸和田市教育長宛合算による

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada