ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 財務部 > 固定資産税課 > 固定資産名寄帳兼課税台帳の閲覧及び写しの交付について

本文

固定資産名寄帳兼課税台帳の閲覧及び写しの交付について

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2019年5月1日掲載

名寄帳兼課税台帳の閲覧及び写しの交付

納税義務者の方は、自己の固定資産について固定資産課税台帳または名寄帳の閲覧及びその写しの交付が受けられます。

借地借家人の方は、使用または収益の対象となる部分に限り、固定資産課税台帳の閲覧及びその写しの交付が受けられます。

必要書類等について
閲覧できる方

納税義務者(同居の親族を含む)

借地権その他の使用または収益を目的とする権利を有する方(借地借家人など)

※納税義務者以外の方は、権利の目的である固定資産についてのみ課税台帳の閲覧及びその写しの交付が受けられます

場所岸和田市役所 固定資産税課(本庁2階)
手数料

納税義務者(同居の親族を含む)は無料。納税義務者以外は1年度1納税義務者ごとに1件300円

必要なもの

・納税義務者(同居の親族を含む)の場合

 運転免許証、健康保険証など本人確認のできる書類

 マイナンバーを確認できる書類

・納税者が法人の場合

 代理人の本人確認できる書類

 納税義務者の署名・押印は、法人名のわかる会社印、代表者印

・借地人の場合

 運転免許証、健康保険証など本人確認のできる書類及び物件の借地人であることが確認できる書類

 (賃貸契約書・物件の特定できる領収書等)

 ※本人所有の家屋が建っている土地については書類がなくても可能な場合があります。

・借家人の場合

 運転免許証、健康保険証など本人確認のできる書類及び物件の借家人であることが確認できる書類

 (賃貸契約書・物件の特定できる領収書等)

・その他固定資産の処分をする権利を有する方の場合

  運転免許証、健康保険証など本人確認のできる書類及びその物件の処分権を有することを証する書類

 (登記簿・監督庁から選任されたものであることを証するもの等)

・代理人の場合

 代理人の本人確認できる書類・納税義務者の署名・押印のある代理権授与書(委任状)

 納税義務者のマイナンバーを確認できる書類

閲覧を求めることができる者と、閲覧できる範囲は次のとおりです。

閲覧できる範囲
閲覧を求めることができる方閲覧できる部分
固定資産納税義務者(同居の親族を含む)納税義務のある固定資産
土地について借地権等の使用、収益を目的とする権利を有する方その権利の目的である土地
家屋について借地権等の使用、収益を目的とする権利を有する方その権利の目的である家屋及びその家屋の敷地である土地
固定資産の処分をする権利を有する方その権利の目的である固定資産

※平成29年6月1日以降、過去の年度分の閲覧及び写しの交付については、今年度分を含む21年度分です。(固定資産評価証明書及び固定資産公課証明についても同様となります)

固定資産の閲覧申請書 [PDFファイル/134KB]

固定資産の閲覧申請書(記入例) [PDFファイル/184KB]

委任状  [PDFファイル/55KB]

(郵送で請求の場合は、閲覧申請書に本人確認書類等、必要書類のコピーを添付の上、返信用封筒に切手を貼ったものを同封してください。納税義務者のみ請求可能です。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada