ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 財務部 > 市民税課 > 住民税(市・府民税)の申告について

本文

住民税(市・府民税)の申告について

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年1月22日掲載

目次  ↵

申請書 (1)所得の申告について        申請書 (2)確定申告について

申請書 (3)住民税申告について         申請書 (4)令和3年度申告について 

申請書 (5)各種資料    

 

所得の申告について

所得の申告方法は、確定申告と住民税申告の2種類があります。それぞれの申告窓口が異なりますのでご注意ください。

また、確定申告をされた方は住民税申告の必要はありません。(申告データが国税庁より送達されます。)

申告窓口について
申告方法 場所 住所 開庁時間 連絡先
確定申告 岸和田税務署 岸和田市土生町2丁目28番1号 午前8時30分から午後5時00分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く) 072-438-1341
住民税申告  岸和田市役所財務部市民税課 岸和田市岸城町7番1号旧館2階 午前9時00分から午後5時30分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

072-423-9417・9418・9419

確定申告について

以下の条件に該当する方は確定申告が必要です。

・年末調整が出来ていない方

・給与収入が2000万円を超える方

・給与を2か所以上の会社から受け取っている方で副業分の収入が20万円を超える方

・給与以外の所得が20万円を超える方

・公的年金収入が400万円を超える方

・公的年金収入が400万円以下でその他の所得が20万円を超える方

・所得税の還付を受けられる方(医療費控除などで還付金が出る方)

・営業、農業、不動産などの事業所得のある方

・株式、配当、先物取引、譲渡所得などの分離課税申告が必要な方 など


以上の方については、税務署で確定申告を行ってください。詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

国税庁ホームページ(外部リンク)

新型コロナ対策により、税務署での申告は臨時的な対応となっております。必ず事前にご確認をお願いします。

岸和田税務署へのお問合せ方法(外部リンク)

住民税申告について

住民税申告が必要な方

確定申告の対象者で、確定申告を提出された場合、住民税の申告は必要ありません。確定申告をされていない方で以下の要件にあてはまる方は、住民税申告が必要となります。

・給与を2か所以上の会社から受け取っている方

・給与所得と給与以外の収入があった方(雑所得・配当所得など)

・公的年金所得と公的年金以外の収入があった方(雑所得・給与所得・配当所得など)

また、住民税申告対象者でない方でも、他の制度により住民税の申告が必要な方は住民税の申告をしてください。(国民健康保険料の算定・非課税証明書が必要な方など)

住民税申告が不要な方

・確定申告を提出された方

・給与収入の方で、勤務先から市役所に給与支払報告書の提出がある方

・公的年金収入のみで、追加する控除がない方(公的年金の源泉徴収票の内容については、年金支払者より市役所へ年金支払報告書が提出されます)

・所得税の修正申告・更生の請求をされた方(確定申告同様に申告データが国税庁より送達されます)

令和3年度申告について

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、可能な限り郵送での申告をお願いしております。

特に、例年2月から3月の申告受付時期は大変混雑致しますので、市民の皆様のより一層のご協力をお願いします。

非課税証明書が必要な方や、無収入など申告義務のない方で住民税の申告が必要な方は、お急ぎの方や特別な理由がある方を除き、6月以降のご来庁にご協力をお願いします。

申告受付会場の入場制限

申告受付会場での感染拡大防止のために、下記の症状がある方の来場はお控えください。

・体温が37.5度以上の発熱がある方

・息苦しさ、強いだるさ(倦怠感)、咳などの症状がある方

混雑の状況によっては、感染拡大防止のため、次に記載の指定期間外の校区の方はやむを得ず、受付をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

校区別の申告校区別指定期間について

窓口での申告を予定されている方は必ず自宅で体温を測定し、マスク着用の上、ボールペンや電卓等の筆記用具を持参してください。3密を避けるために下表1の申告校区別指定期間に申告受付会場へお越しください。相談に時間を要する医療費控除計算明細書等の書類は、事前に記入してからお越しいただくようお願いします。

また、下表2のとおり出張での申告受付も行います。さらに受付を分散させるために、下表3のとおり休日の申告受付も実施します。

 

(表1)市・府民税申告校区別指定期間(土・日曜日、祝日を除く)

日程

2/8~2/12

2/15~2/17

2/18~2/24

2/25~3/2

3/3~3/8

3/9~3/12

校区

大芝校区

中央校区

旭校区

山直北校区

八木南校区

朝暘校区

春木校区

城内校区

太田校区

城東校区

八木北校区

大宮校区

城北校区

浜校区

光明校区

山直南校区

八木校区

東光校区

新条校区

天神山校区

修斉校区

常盤校区

山滝校区

 

 

 

 

 

東葛城校区

 

 

(表2)出張申告受付日
対象校区 日程 受付時間 場所
春木校区・大芝校区

2月9日(火曜日)

2月10日(水曜日)

10時~12時

13時~16時

春木市民センター

城東校区・山直南校区

山直北校区

2月25日(木曜日)

2月26日(金曜日)

10時~12時

13時~16時

山直市民センター
山滝校区 3月5日(金曜日) 10時~12時 山滝支所(内畑町)
東葛城校区 3月5日(金曜日) 13時~15時 河合町会館

 

(表3)休日申告受付日

日程

受付時間

場所

2月21日(日曜日)

10時~15時

岸和田市役所新館4F

3月13日(土曜日)

 

住民税申告に必要なもの

1.申告書

※記載方法は下記の各種資料に掲載している手引きや計算ツールをご確認ください。

2.印鑑(郵送の場合は申告書に押印してください)

3.所得の証明書類(給与または公的年金の源泉徴収票・給与明細など)

4.控除の証明書類(生命保険料控除証明書・地震保険料控除証明書・健康保険料控除証明書・医療費計算明細書・寄附金領収書など)

5.本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)及び個人番号確認書類(本人確認書類がマイナンバーカードの場合は不要)

※郵送の場合はコピーを添付してください

医療費控除を申告される方へ

医療費控除を申告される場合、医療費明細書を印刷していただき、ご記入ください。下記の各種資料の医療費計算明細書をご活用ください。

なお、医療費の領収書の添付は不要となりましたので、前述の医療費計算明細書のみを添付していただき、使用した医療費の領収書は5年間ご自身で保管してください。

申告の義務がない方へ(無収入で申告が必要な皆様へ)

合計所得が45万円以下(給与収入の場合は100万円以下)の方や、失業保険・遺族年金・障害年金などの非課税所得のみの方は住民税が非課税となり、申告の義務はございません。

ただし、国民健康保険料の算定や非課税証明書の発行などで、申告が必要な場合があります。

住民税の非課税要件

〇合計所得の均等割非課税要件…計算式(35万円×扶養家族数(本人含む)+31万円)

※計算式は扶養家族数(本人含む)が2人以上の場合適用されます。1人の場合は下記表のとおりです。

 

扶養家族数

(本人含む)

合計所得の

非課税基準

給与収入

公的年金収入

(65歳以上)

公的年金収入

(65歳未満)

1人

45万円以下

1,000,000円以下

1,550,000円以下

1,050,000円以下

2人

101万円以下

1,560,000円以下

2,110,000円以下

1,713,334円以下

3人

136万円以下

2,060,000円未満

2,460,000円以下

2,180,001円以下

4人

171万円以下

2,560,000円未満

2,810,000円以下

2,646,667円以下

5人

206万円以下

3,060,000円未満

3,160,000円以下

3,113,334円以下

〇その他の均等割非課税要件

対象者:障害者控除・寡婦控除・ひとり親控除適用の方、1/1時点で未成年で過去に婚姻歴のない方

 

均等割

非課税所得

給与収入

公的年金収入

(65歳以上)

公的年金収入

(65歳未満)

135万円以下

2,044,000円未満

2,450,000円以下

2,166,667円以下

各種資料

R3住民税申告書 [PDFファイル/499KB](両面印刷でご使用ください。)

住民税添付資料台紙 [PDFファイル/79KB]

R3住民税申告の手引き [PDFファイル/2MB]

医療費計算明細書 [Excelファイル/75KB]

所得の計算ツール [Excelファイル/23KB]

控除の計算ツール [Excelファイル/20KB]

人的控除一覧 [PDFファイル/465KB]

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada