ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年度決算

印刷用ページを表示する 2015年9月29日掲載

平成26年度決算の概要

平成26年度決算の概要

会計

一般会計

特別会計

財産区
特別会計

合計

年度/区分

平成26年度

平成25年度

平成26年度

平成25年度

平成26年度

平成25年度

平成26年度

平成25年度

歳入(千円)

74,511,452

73,033,519

67,586,627

 64,292,771

1,277,212

 1,285,975

143,375,291

138,612,265

歳出(千円)

73,832,287

 72,884,149

68,673,529

65,453,422

47,363

38,733

142,553,179

138,376,304

歳入歳出
差引額(千円)

679,165

149,370

▲1,086,902

▲1,160,651

1,229,849

1,247,242

822,112

235,961

翌年度へ繰越
すべき財源(千円)

559,900

54,049

19,819

0

0

0

579,719

54,049

実質収支(千円)

119,265

95,321

▲1,106,721

▲1,160,651

1,229,849

1,247,242

242,393

181,912

 

一般会計収支の状況

一般会計(歳入)

1.市税

  歳入のうち最も大きな割合を占めるのが市税です。中でも住民の所得に対して課税する市民税と資産に対して課税する固定資産税を基幹としています。この2税で市税総額の84.1%を占めています。

市税の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

24,474,350

24,436,181

38,169

市民税:10,485,208(個人8,733,486  法人1,751,722) 
固定資産税:10,117,682
軽自動車税:306,824
市町村たばこ税:1,586,991
入湯税:8,182
都市計画税:1,969,463

2.地方譲与税

  地方揮発油譲与税、自動車重量譲与税、地方道路譲与税、特別とん譲与税から成っています。これらは一旦国税として徴収され、そのうち法律に定められた額が地方公共団体に譲与されます。

地方譲与税の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

322,808

356,557

▲33,749

地方揮発油譲与税:95,546
自動車重量譲与税:223,545
特別とん譲与税:3,717

3.利子割交付金

  利子課税制度の見直しにより創設された都道府県民税です。個人の都道府県民税額に按分して交付されます。

利子割交付金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

90,603

92,494

▲1,891

利子割交付金:90,603

4.配当割交付金

  配当割は、証券税制の見直しにより創設された都道府県民税です。配当割交付金は個人の都道府県民税の収入率に按分して交付されます。

配当割交付金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

245,049

134,437

110,612

配当割交付金:245,049

 5.株式等譲渡所得割交付金

  株式等譲渡所得割は、証券税制の見直しにより創設された都道府県民税です。株式等譲渡所得割交付金は個人の都道府県民税の収入率に按分して交付されます。

株式等譲渡所得割交付金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

129,267

206,405

▲77,138

株式等譲渡所得割交付金:129,267

6.地方消費税交付金

  地方消費税は、平成9年度から創設された間接税です。地方消費税額の2分の1相当額を人口、従業者数で按分して交付されます。

地方消費税交付金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

2,193,868

1,758,166

435,702

地方消費税交付金:2,193,868

7.ゴルフ場利用税交付金

  ゴルフ場利用税は、ゴルフ場が所在する市町村に対し、ゴルフ場に係る利用税収入額の10分の7が交付されます。

ゴルフ場利用税交付金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

46,051

47,208

▲1,157

ゴルフ場利用税交付金:46,051

8.自動車取得税交付金

  自動車取得税は、自動車の取得に対し、自動車の取得者に係る税金です(平成21年度からの道路特定財源の一般財源化に伴い、使用条件・制限は廃止されました)。

自動車取得税交付金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

78,248

173,601

▲95,353

自動車取得税交付金:78,248

9.地方特例交付金

  地方特例交付金は、国の施策で減税し、市税が減税となった場合、その一部を補填するために国から交付されるものです。

地方特例交付金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

140,258

158,603

▲18,345

地方特例交付金:140,258

10.地方交付税

  地方交付税は、地方公共団体の税源の不均衡を調整することによって、地方税収入の少ない団体にも財源を保障し、どの地域においても一定の行政サービスを提供できるよう、国税5税(所得税、法人税、酒税、消費税、たばこ税)の一定割合の額を、国が地方公共団体に対して交付するものです。

地方交付税の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

14,097,716

13,993,596

104,120

地方交付税:14,097,716

11.交通安全対策特別交付金

  交通安全対策特別交付金は、道路交通法による反則金を、交通安全施設の整備を目的として交付されるものです。

交通安全対策特別交付金の状況

本年度(千円)

前念度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

35,183

40,224

▲5,041

交通安全対策特別交付金:35,183

12.分担金及び負担金

  特定の事業を行う場合、それに必要な経費を充てるために徴収するものです。

分担金及び負担金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

1,078,655

1,053,666

24,989

負担金:1,074,103
分担金:4,552

13.使用料及び手数料

  行政財産の目的外使用、又は公の施設の利用につき地方公共団体が徴収するものが使用料です。手数料は、特定の者に対して提供する公の役務に対して徴収するものです。

使用料及び手数料の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

1,077,736

1,167,600

▲89,864

使用料:736,244
手数料:341,492

14.国庫支出金

  国から地方公共団体に対して、一定の行政を行うために必要な経費の財源に充てるために交付されるものです。負担金、補助金、委託金などです。

国庫支出金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

15,896,835

14,797,353

1,099,482

国庫負担金:13,358,554
国庫補助金:2,441,504
委託金:96,777

15.府支出金

  大阪府から府内の地方公共団体に対して、交付されるのが府支出金です。負担金、補助金、委託金などです。

府支出金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

4,692,092

4,799,829

▲107,737

府負担金:3,143,007
府補助金:1,222,314
委託金:326,771

16.財産収入

  市有財産の運用益金、売却などによる収入です。具体的には市有地の貸付、基金の運用、市有地の売却等です。

財産収入の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

320,130

283,884

36,246

財産運用収入:167,213
財産売払収入:152,917

17.寄附金

  ある目的のために無償で提供された金銭のことです。

寄附金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

31,183

31,401

▲218

寄附金:31,183

18.繰入金

  繰入金は、基金、特別会計、財産区からの収入のことです。

繰入金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

917,699

1,680,880

▲763,181

基金繰入金:770,702
特別会計繰入金:116,816
財産区特別会計繰入金:30,181

19.繰越金

  繰越金は、前年度の決算で生じた剰余金です。この中には一般財源として充当出来る純然たる決算剰余金と繰越事業に係る充当一般財源として繰り越されたものがあります。

繰越金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

99,370

292,588

▲193,218

繰越金:99,370

20.諸収入

諸収入の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

1,493,151

1,147,346

▲345,805

延滞金、加算金、過料:75,143
市預金利子:47
貸付金元利収入:0
収益事業収入:623,480
雑入:794,481

21.市債

  地方公共団体が、特定の事業を行うため第三者から事業資金を長期に渡って借入れを行うものです。

市債の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な項目(千円)

7,051,200

6,381,500

669,700

市債:7,051,200

一般会計(歳出)

1.議会費

  地方自治法第89条に基づき設置されている市議会に関する経費です。

議会費の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

447,720

456,088

▲8,368

議会費:447,720

  ・議会費:市議会に関する事務、議会運営に要した経費

2.総務費

  市の事務管理に要する経費、通常必要とされる共通的な経費です。

総務費の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

5,957,282

7,810,388

▲1,853,106

総務管理費:4,968,534
徴税費:587,838
戸籍住民基本台帳費:226,841
選挙費:90,467
統計調査費:28,960
監査委員費:54,642

  ・総務管理費:市の行財政の全般的な管理事務、公平委員会、人権啓発等に要した経費
  ・徴税費:市税の賦課徴収に要した経費
  ・戸籍住民基本台帳費:戸籍、住民基本台帳事務等に要した経費
  ・選挙費:選挙管理委員会に関する経費、選挙啓発、選挙の執行に要した経費
  ・統計調査費:統計、統計調査事務に要した経費
  ・監査委員費:監査委員が行う監査事務に要した経費

3.民生費

  住民の一定水準の生活を確保し、安定した文化的な社会生活を保障する経費です。社会保障、子育て支援、高齢者、障害者の福祉活動等に係る経費になります。

民生費の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

34,107,369

32,630,775

1,467,594

社会福祉費:1,053,697
児童福祉費:11,177,739
生活保護費:10,401,614
災害救助費:1,380
国民健康保険費:1,989,639

  ・社会福祉費:老人福祉、障害者福祉等の経費、福祉総合センターの維持管理、老人保健及び介護保険事業特別会計並びに後期高齢者医療特別会計への繰出金等に要した経費
  ・児童福祉費:保育所、いながわ療育園等の運営費、施設の整備費、子ども手当、放課後児童育成事業等に要した経費
  ・生活保護費:生活保護法に基づく生活扶助、その他の扶助等に要した経費
  ・災害救助費:火災等による罹災者に対する災害見舞金の応急措置等に要した経費
  ・国民健康保険費:国民健康保険事業特別会計へ繰出した経費

4.衛生費

  健康増進、公害対策、ごみ処理等生活環境を改善保持するための経費です。

衛生費の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

7,310,320

7,404,705

▲94,385

保健衛生費:1,547,569
環境保全費:136,121
清掃費:4,109,041
墓苑費:59,588
上水道費:58,001
病院費:1,400,000

  ・保健衛生費:各種予防接種、保健衛生行政一般にかかる管理経費
  ・環境保全費:環境保全、公害対策に要した経費
  ・清掃費:ごみ・し尿の収集、ごみの減量化等環境整備に要した経費
  ・墓苑費:墓地の管理・整備等に要した経費
  ・上水道費:上水道事業会計へ出資した経費
  ・病院費:病院事業会計へ繰出した経費
 

5.労働費

  労働者の福利厚生の推進に関する経費です。

労働費の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

50,168

50,274

▲106

労働諸費:50,168

  ・労働諸費:市内労働者の福利厚生等に要した経費

6.農林水産業費

  農業、林業、水産業の推進、振興に関する経費です。

農林水産業費の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

384,863

375,905

▲8,958

農業費:338,364
林業費:9,241
農林水産等振興費:37,258

  ・農業費:農業委員会及び農業会館の運営経費、土地改良、老朽ため池補強等の各事業に要した経費
  ・林業費:林道の保全整備等に要した経費
  ・農林水産等振興費:農林・水産・畜産の近代化、振興に要した経費

7.商工費

  商工業、観光事業の推進、振興に関する経費です。

商工費の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

441,438

396,630

44,808

商工費:441,438

  ・商工費:商工業の振興、育成助長、産業会館及び岸和田だんじり会館等の管理運営、観光振興等に要した経費

8.土木費

  道路橋りょう、河川、水路、街路、公園、住宅等の新設改良、維持管理、土地区画整理事業等に要する経費です。

土木費の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

5,812,153

6,159,114

▲346,961

道路橋りょう費:545,314
交通安全対策費:291,369
河川費:46,261
港湾費:541,487
水路費:72,489
都市計画費:3,856,161
住宅費:459,072

  ・道路橋りょう費:道路、橋りょうの新設、改良、維持管理に要した経費
  ・交通安全対策費:交通安全宣伝指導、交通安全対策に要した経費
  ・河川費:河川の改修、維持修繕に要した経費
  ・港湾費:港湾の整備振興に要した経費
  ・水路費:水路の改修、維持管理に要した経費
  ・都市計画費:街路、公園、下水道事業特別会計への繰出金、都市計画事業等に要した経費
  ・土地区画整理事業費:土地区画整理事業等に要した経費
  ・住宅費:市営住宅の整備、維持管理に要した経費

9.消防費

  消防活動に要する経費です。

消防費の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

1,921,558

1,818,122

103,436

消防費:1,921,558

  ・消防費:消防、救急業務、消防施設の整備、水防活動に要した経費

10.教育費

  幼稚園、小・中・高等学校、社会教育、スポーツ等の振興等に要する経費です。

教育費の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

7,223,373

6,412,793

810,580

教育総務費:605,064
小学校費:2,412,694
中学校費:1,243,635
高等学校費:1,052,551
幼稚園費:922,025
社会教育費:627,996
保健体育費:350,408

  ・教育総務費:教育委員会の一般的な事務執行、研究所、科学技術教育センターの管理運営、人権教育の推進に要した経費
  ・小学校費:小学校の管理、教育振興、校舎の建設及び整備に要した経費
  ・中学校費:中学校の管理、教育振興、校舎の建設及び整備に要した経費
  ・高等学校費:市立産業高等学校の管理、教育振興、校舎の整備に要した経費
  ・幼稚園費:市立幼稚園の管理、教育振興、園舎の整備に要した経費
  ・社会教育費:青少年の指導育成、図書館、公民館等社会教育施設の管理運営、その他社会教育の振興に要した経費
  ・保健体育費:学校体育、一般社会体育の振興、体育施設の整備、管理運営に要した経費

11.災害復旧費費

  災害の復旧に要する経費です。

災害復旧費の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

0

0

0

災害復旧費:0 

  ・災害復旧費:災害の復旧に要する経費

12.公債費

  政府、民間の金融機関等から借り入れた市債の元金償還、利子の支払等に要する経費です。

公債費の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

9,996,167

8,997,771

998,396

公債費:9,996,167

  ・公債費:政府、民間の金融機関等から借り入れた市債の元金償還、利子の支払い等に要する経費

13.諸支出金

  防犯費、還付金に要する経費です。

諸支出金の状況

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

主な事業(千円)

179,876

371,584

▲191,708

防犯費:47,983
還付金:131,893

  ・防犯費:防犯行政に要した経費
  ・還付金:国・府支出金の精算による還付等に要した経費

14.予備費

  予算外の支出又は予算超過の支出に充てる経費です。

  今年度は、予算額40,000千円のうち各科目へ充用した金額は0千円(不用額は40,000千円)

特別会計収支の状況

国民健康保険事業特別会計

国民健康保険事業特別会計

区分

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

歳入

23,191,593

23,264,381

▲72,788

歳出

24,660,037

24,652,527

7,510

歳入歳出差引額

▲1,468,444

▲1,388,146

▲80,298

  国民健康保険事業は、国民健康保険法に基づき実施している事業です。

自転車競技事業特別会計

自転車競技事業特別会計

区分

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

歳入

26,217,264

23,080,822

3,136,442

歳出

26,199,886

23,002,995

3,196,891

歳入歳出差引額

17,378

77,827

▲60,449

  自転車競技事業は、自転車競技法に基づき実施している収益事業です。

土地取得事業特別会計

土地取得事業特別会計

区分

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

歳入

1,258,180

1,631,229

▲373,049

歳出

1,258,180

1,631,229

▲373,049

歳入歳出差引額

0

0

0

  土地取得事業は、公共用地の先行取得事業です。

後期高齢者医療特別会計

後期高齢者医療特別会計

区分

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

歳入

2,140,995

2,061,786

79,209

歳出

2,116,862

2,038,154

78,708

歳入歳出差引額

24,133

23,632

501

  後期高齢者医療事業は、高齢者の医療の確保に関する法律に基づき実施している事業です。保険証の発行、資格の審査、保険料の決定、医療費の給付等は、都道府県に設置される後期高齢者医療広域連合が行い、保険料の徴収、各種申請の受付、保険証の引き渡し等の窓口事務を市町村が行っています。

介護保険事業特別会計

介護保険事業特別会計

区分

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

歳入

14,778,595

14,254,553

524,042

歳出

14,438,564

14,128,517

310,047

歳入歳出差引額

340,031

126,036

213,995

  介護保険事業は、介護保険法に基づき実施している事業です。

財産区特別会計

財産区特別会計

区分

本年度(千円)

前年度(千円)

増減額(千円)

歳入

1,277,212

1,285,975

▲8,763

歳出

47,363

38,733

8,630

歳入歳出差引額

1,229,849

1,247,242

▲17,393

  財産区事業は、財産区財産の管理及び処分に関する事務を行う事業です。

 

●詳細については、下記決算書をご覧下さい。

 

岸和田市上水道事業会計

岸和田市下水道事業会計

岸和田市病院事業会計

健全化判断比率

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)