ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > マドカホール > 岸和田市音楽団Presentsマドカホール開館30周年記念コンサート

岸和田市音楽団Presentsマドカホール開館30周年記念コンサート

印刷用ページを表示する 2014年9月11日掲載

岸和田市音楽団Presentsマドカホール開館30周年記念コンサートを実施しました。

 当日は、350名の方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

 冒頭、根来副市長が、「マドカとは、円(まどか)を指し、親しみと独創的、平和への願いが込められています。そこから、人々が円になり、手を結びあい、そしてつながっていく、との思いを感じることができます。 … マドカホール30周年記念事業の大舞台に、岸和田市音楽団、岸和田市少年少女合唱団・マドカドラマスクールが共演します。皆様、どうぞ、有意義な一時をお過ごしください。」と市長のメッセージを代読しました。

根来副市長

第1ステージは、岸和田市音楽団の華々しい演奏で開幕。マドカホール館長と岸和田市音楽団団長による「30周年の歴史を振り返る」対談を交え、会場は大いに盛り上がります。

1ステージ対談

第1ステージ後半、「パイレーツ・オブ・カリビアン~呪われた海賊たち 」の曲が始まるとすぐ、舞台袖から大きな声で「ストープッ!」の声が。なんと、音楽団の演奏に導かれ、海賊が現れたのです。

海賊宝物発見

マドカドラマスクール生演じる海賊たちが、舞台、客席通路と、ホールを目いっぱい使い、本物さながらに、観客の心を鷲づかみ!最後には、見事、宝箱を発見。中に入っている宝の地図を広げると…マドカホールの会館30周年をお祝いするメッセージが。

30周年のお祝いのメッセージ

マドカドラマスクールの素晴らしい演劇と音楽団の「パイレーツ・オブ・カリビアン~呪われた海賊たち」の力強い演奏で第1ステージのエンディングを飾りました。

第2ステージは、岸和田市音楽団と岸和田市少年少女合唱団との共演で幕開け。2011年に起きた東日本大震災からの復興を祈って作成された曲など3曲を合唱、合奏のコラボレーションでお届けしました。復興を後押しするような、力強い演奏に、少年少女の澄み渡る歌声が映えた素晴らしい舞台でした。

合唱、合奏のコラボレーション合唱、合奏のコラボレーション2

フィナーレには、全出演者が登壇。又、先日、同じく30周年記念事業として開催した「子どものためのアートマルシェinマドカ」で岸和田市音楽団が講師をつとめた「パーカッション体験講座」に参加してくれた子どもたちも登壇し、本物の舞台を体験してもらいます。そして、最後に、これまで温かい拍手を送って下さった観客の皆さんにも、客席から合唱に参加していただき、文字通りフィナーレを迎えました。

フィナーレ1フィナーレ2

最後に、出演者全員で記念撮影をしました。

記念撮影

岸和田市音楽団Presentsマドカホール開館30周年記念コンサート

 平成26年5月15日に30周年の節目を迎えたマドカホール(市立文化会館)の記念事業の1つとして岸和田市の育成団体である岸和田市音楽団のコンサート(吹奏楽)を実施します。当日は、岸和田市少年少女合唱団、マドカドラマスクールと共演します。ぜひ、ご来場ください。

 日時:2014年8月24日(開演:14時00分) (開場:30分前)

   場所:マドカホール

 曲目:花は咲く   ほか

   出演:岸和田市音楽団、岸和田市少年少女合唱団、マドカドラマスクール

 *入場無料

マドカホール30周年ロゴ