ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会フォトニュース > 平成30年度 第24回 岸和田市中学校 生徒会サミット

平成30年度 第24回 岸和田市中学校 生徒会サミット

印刷用ページを表示する 2019年1月16日掲載

平成31年度 第24回 岸和田市中学校生徒会サミット

『岸和田からいじめをなくすために』 ~私たちにできること~

 

目的

  • 各校の生徒会執行部の代表が集まり、交流する機会を持つ
  • コミュニケーション力をつける(話す力・まとめる力・発表する力・班で協力し助け合う力など)
  • つながりをつくる(府-市-各校-学級-班など。今までの市生徒会サミットからの流れを引き継ぐ)
  • リーダーの育成。

日時

  • 平成30年12月27日木曜日 8時20分~12時 

内容

  • アイスブレイク(自己紹介、ドレミの歌)
  • 活動交流(発表)会
  • 大阪府中学校生徒会サミット内容紹介
  • 討議『岸和田からいじめをなくすために』スマホやネットでのトラブルについて

活動の様子

 平成30年12月27日木曜日冬の岸和田市中学校生徒会サミットが行われました。朝の8時20分にJR東岸和田駅に集合し、岸和田市立中学校の生徒会で地域の皆さんにあいさつ運動をしました。あいさつを返してくれる方もおられ、参加した生徒も「あいさつを返してくれてうれしかった。改めてあいさつをすることの良さを感じました。」と言っていました。

 あいさつ運動の後は東岸和田市民センターで討議会を行いました。討議会のテーマは夏の生徒会サミットに続いて『岸和田からいじめをなくすために』でした。今回は特にスマホやネットでのトラブルについて討議をしました。生徒たちは4人ほどのグループに分かれて、事前に考えてきたスマホやネットで起きうるトラブルを発表しあい、そのトラブルについて「どうすればトラブルが発生しないようにできるか」や発生してしまったらどうすればいいのか」について話し合い、普段の生活で気を付けるべきことなどをまとめていきました。お互い経験も含め、起こりうる問題について想像力を働かせて対策を考えていました。

 生徒たちは、はじめ緊張した様子でしたが、アイスブレイクを通して徐々に打ち解け、討議会では活発に意見が交わされました。大阪府中学校生徒会サミットでの内容を聞いたり、お互いに違う学校の取り組みを知ったり、自分たちの学校の取り組みに対して新たな意見をもらったり、非常に有意義な生徒会サミットとなりました。

 ◇当日の様子◇

・あいさつ運動

サミット1 サミット2

・アイスブレイク

サミット3 サミット4

・生徒会活動交流会・大阪府中学校生徒会サミット報告

サミット5 サミット6

・討議会「岸和田からいじめをなくすために」~私たちにできること~

サミット7 サミット8

・集合写真

 サミット9