ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上水道工務課 > 水道管の凍結を予防しましょう

水道管の凍結を予防しましょう

印刷用ページを表示する 2017年12月4日掲載
気温がマイナス4度になると水道管や蛇口は、凍結することがあります

凍結を防ぐには

 露出している水道管や蛇口、メーターの凍結防止方法を紹介します。

露出している水道管の凍結防止方法

水道用保温チューブを取り付けている写真
 水道用保温チューブはホームセンターなどで購入できます。
 水道用保温チューブの代わりに布きれなどを巻きつけても効果があります。
 布きれなどを巻きつけた場合は、濡れないようにビニールなどで覆ってください。

メーターの凍結防止方法

 布きれや発泡スチロールなどを濡れないようにビニール袋に入れたものをメーターボックスに敷き詰めます。
 気泡緩衝材(梱包などに使用される緩衝材)でも効果があります。
メーターを保温している写真
 ※メーター上部は隠さないようにしてください。

水が凍って出ないときは

蛇口を開き、タオルをかぶせ、ぬるま湯をまんべんなくかけている写真

水道管が破裂したときは

 メーターより家側で漏水した場合は、止水栓を閉めて、水を止めてから、岸和田市指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

止水栓を閉めている写真
 止水栓を閉めても、水が止まらない場合は、上水道工務課修繕管理担当までご連絡ください。
休日夜間072-423-2121平日072-423-9604