ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上水道工務課 > 蛇口のパッキンの取り替え方

蛇口のパッキンの取り替え方

印刷用ページを表示する 2015年3月27日掲載

 ポタ、ポタ、と蛇口から水がもれるのは、気持ちのいいものではありません。また、水資源の無駄遣いにもなります。それに、家計にもちょっぴりですが影響します。
そんな水漏れも、パッキンを取り替えれば簡単に止まります。
さあ、あなたもパッキンの交換にチャレンジ!!

1.用意するもの

パッキン
(金物屋さんやホームセンターで売っています。)
止水ハンドル
(金物屋さんやホームセンターで売っています。)
(注)止水ハンドルが不要なタイプの止水栓もありますので、下の絵メーターボックスのタイプで調べてください。

2.まず、水を止めます。

止水栓を使った水の止め方の写真

3.水漏れがする蛇口の上部(スピンドルカバー)をはずします。

蛇口の構造とパッキンの画像
蛇口のハンドルのはずし方の写真
違うタイプの蛇口のハンドルのはずし方

4.パッキンを交換し、元に戻します。

パッキンの取り替え方の写真