ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設指導課 > 既存建築物の増築等の取扱いについて

既存建築物の増築等の取扱いについて

印刷用ページを表示する 2012年6月13日掲載

平成17年6月1日付けで建築基準法が改正され、既存建築物への増築等をする場合において一定の基準が定められました。それを受けて、既存建築物への増築等を行う場合は、あらかじめ既存建築物の法適合性を確認することが必要になります。既存建築物に増築等を行う場合には、事前にご相談いただくとともに、下記の要領に準じて書類の提出を求める場合があります。

既存建築物の増築等における法適合性の確認取扱要領及び同解説 [PDFファイル/812KB](平成25年4月1日改正)

書類の提出については所定の様式がありますので、様式に必要事項を記載し必要書類を添付の上正副2部を提出してください。(様式は大阪府建築行政連絡協議会ホームページよりダウンロードできます)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)