ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 岸和田市の地区計画

岸和田市の地区計画

印刷用ページを表示する 2014年3月25日掲載

地区計画制度とは

地区の課題や特性を踏まえてまちづくりの目標を設定し、その実現に向けて、それぞれの地区にふさわしいまちを創出または保全する制度で、土地利用・基盤整備の両方の面から、地域の課題や特性に合わせたまちづくりを進めます。

地区計画で定める内容

地区計画は、「地区計画の方針」と方針を達成するための「地区整備計画」で構成されます。

地区計画の方針

まちづくり全体の構想であり、どのようなまちづくりを目指すかという、「地区計画の目標」と、目標を実現するための「方針」を定めます。

地区整備計画

まちづくりの内容を具体的に定めるための計画で、地区計画の方針に従って、地区計画区域の全部または一部に必要に応じて、道路や公園、広場などの配置や、建築物などに関する制限を詳しく定めます。

地区計画

岸和田市内の地区計画一覧

地区名称位置面積告示年月日
天神山・畑・八田町地区天神山町二丁目、畑町及び八田町地内約2.5ha平成5年2月3日
すずらん通り地区別所町一丁目地内約1.7ha平成10年3月30日
岸和田旧港地区港緑町地内約12.2ha平成5年2月3日
岸之浦地区岸之浦町約29.9ha平成18年3月17日
岸和田丘陵地区稲葉町、山直中町及び三ヶ山町地内約46.8ha平成26年3月25日

地区計画区域内における行為の届出

※地区計画の区域内で、土地の区画形質の変更や建築物等の建築を行う場合、「地区計画区域内における行為の届出書(都市計画法第58条の2第1項)」の提出が必要です。
詳しくは、「地区計画区域内における行為の届出について」をご覧ください。