ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康保険課 > 後期高齢者医療 補装具(靴型装具)療養費支給申請に写真添付が必要になります

後期高齢者医療 補装具(靴型装具)療養費支給申請に写真添付が必要になります

印刷用ページを表示する 2018年3月16日掲載

平成30年4月1日から、後期高齢者医療制度の療養費(靴型装具)支給申請に際して、当該装具の写真添付が必要になります。

添付する写真の撮り方

  • 異なる方向から撮影した3枚以上の写真を添付してください。
  • サイズ・ロゴ・商標の記載がある場合は、その部分がよく見えるよう撮影してください。

※写真で十分確認できない場合、現物を確認させていただく場合があります。

補装具療養費支給申請の必要書類

  • 医師の意見書及び装着証明書
  • 補装具の明細が記載(または添付)されている領収書
  • 写真3枚以上(ただし、靴型装具の申請の場合のみ) 

市役所健康保険課、各サービスセンター、山滝支所の窓口で申請される場合は、次のものもご持参ください。

  • 療養を受けた人の被保険者証
  • 療養を受けた人の印かん
  • 振込希望先の預金通帳
  • 療養を受けた人の個人番号(マイナンバー)がわかるもの 

関連リンク