ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 暮らしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 「医療費のお知らせ」をお届けしています

「医療費のお知らせ」をお届けしています

印刷用ページを表示する 2019年10月4日掲載

岸和田市国民健康保険では、国民健康保険加入の世帯主あてに「医療費のお知らせ」をお届けしています。(1年に6回、奇数月の初旬にお届けしています。)
これは、国民健康保険で医療機関等に受診した医療費の額をお知らせすることによって、健康に対する関心を高めていただくとともに、健康保険の重要性および健康保険の健全な運営への理解を深めていただくことを目的としてお届けしています。

医療費のお知らせの見方

  • 医療機関等から岸和田市国民健康保険へ診療報酬等の請求があり、支払いが確定したものについて作成しています。医療機関等からの請求が遅れた場合や、請求内容の審査などで支払いが遅れている場合などは「医療費のお知らせ」に記載されません。
  • 「日数」には、電話などによる問い合わせや、患者に代わって家族が薬を受取りに行った日も含まれる場合があります。
  • 食事の費用は、入院にかかる医療費とは別に表示しています。保険給付の対象とならない診療費(差額ベッド代、診断書料、薬の容器代など)は含まれていません。

「医療費のお知らせ」を用いた医療費控除について

医療費控除を受ける場合に「医療費控除の明細書」を作成し、確定申告書に添付しなければならないこととされていますが、必要事項を満たした医療費通知がある場合は、医療費通知を添付することによって「医療費控除の明細書」への記載を省略することができます。

確定申告開始日までに1~10月診療分の医療費のお知らせをお送りしますが、11月~12月診療分に関しましては、お持ちの領収書にて代用し、申告をお願いします。
※医療費控除の申告方法などについては、税務署または岸和田市市民税課(072-423-9418)にご確認ください。

ご注意ください

  • ご家族に受診された方がいない場合は届きません。
  • 医療費のお知らせに記載されている額と実際にご自身が負担された額が異なる場合(公費負担医療や医療費助成、療養費、出産育児一時金、高額療養費がある場合など)があります。こうした場合には、例えば、医療費のお知らせに記載されている額から公費負担医療の額を差し引く等、ご自身で額を訂正して申告いただく必要があります。
  • 記憶にない通院日数や医療費が記載されている場合は、岸和田市国民健康保険までお問い合わせください。