ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会フォトニュース > 平成22年8月 夏休み中の教職員研修 岸和田市教育委員会人権教育課

平成22年8月 夏休み中の教職員研修 岸和田市教育委員会人権教育課

印刷用ページを表示する 2010年9月9日掲載

平成22年8月 夏休み中の教職員研修 岸和田市教育委員会 人権教育課

人権教育課では、夏季休業中を利用して、さまざまな教職員研修会を開きました。

先生方が福祉教育についての研修を受けています

岸和田市社会福祉協議会と連携して行った福祉教育についての研修会は、学習院大学教授の長沼豊氏に、「子どもたちの主体的な学びにつながる福祉学習」をテーマに講演していただきました。また、岸和田市女性センターと連携して、静岡県掛川西高校の奥山和弘副校長をお招きして、豊かな男女共生のあり方を語っていただきました。

教頭先生達が同和問題の研修を受けています

さらに、同和問題の研修として、管理職(教頭)対象に、京都市立花山中学校の澤田清人校長を、人権教育担当者や初任者対象に、貝塚市立西小学校 明石一朗校長に講演していただきました。また、特別支援教育に関する研修も数回行いました。

その他、各学校園の人権教育に関する教職員研修も、ともに作り上げています。

先生達が人権学習を通した学校づくりの研修を受けています

この写真は城北小学校で行われた「人権学習を通した学校づくり」の研修です。

先生達が新聞を活用した人権学習の研修を受けています

また、この写真は、桜台中学校で行われた「新聞を活用した人権学習」の研修です。

このように、さまざまなテーマで、研修を行っています。学校の先生方と力をあわせて、人権教育をさらに充実させていきたいと考えています。