ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災情報 > ハザードマップ(洪水・土砂災害)

ハザードマップ(洪水・土砂災害)

印刷用ページを表示する 2014年9月5日掲載

ハザードマップ(洪水・土砂災害)

概ね200年に1回起こると想定される大雨によって、牛滝川、春木川、津田川の堤防が壊れたり、堤防を越えて水があふれるなどした場合の浸水想定結果に基づいて、浸水する範囲とその水深を示しています。また、市内の土砂災害危険個所や土砂災害(特別)警戒区域、山地災害危険地区の分布を示しています。

洪水・土砂災害ハザードマップ(山地部)

洪水・土砂災害ハザードマップ

洪水・土砂災害ハザードマップ(山地部) [PDFファイル/11.58MB]

洪水・土砂災害ハザードマップ(平地部)

洪水・土砂災害ハザードマップ(平地部)

洪水・土砂災害ハザードマップ(平地部) [PDFファイル/14.25MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)