ページの先頭です。 本文へ
現在地 岸和田Side > 五風荘

本文

五風荘

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年5月21日掲載

緊急事態宣言発令に伴う新型コロナウイルスの感染拡大防止による臨時休館のお知らせ(5月23日(土曜日)から利用を再開いたします。)

緊急事態宣言の発令により施設の利用を停止していましたが、大阪府の休業要請が緩和されたことに伴い、5月23日(土曜日)から利用を再開いたします。

ご利用者におかれましては、施設における感染拡大防止対策にご理解・ご協力をお願いいたします。なお、一部施設の利用中止や制限事項などについて詳しくは施設からのお知らせをご確認ください。

五風荘

旧岸和田城内の新御茶屋跡などに昭和4年から10カ年の歳月を要し、造営され五風荘た広壮な回遊式日本庭園。
 正門は奈良東大寺塔頭中性院表門を移築したもので、岸和田にゆかりの深い楠木氏の「楠」の字をもじって「南木門」と称されています。
 3千坪の敷地には日本建築の粋をこらした主屋と庭園を見渡せる三つの茶室があります。

 平成31年4月1日から指定管理者の株式会社岸和田グランドホールが和食料理を提供する「五風荘」をグランドオープンしました。

「五風荘」のホームページはこちら(外部リンク)

Googleマップ ストリートビューで、日本庭園をご覧いただけます。

住所:〒596-0073 大阪府岸和田市岸城町18番1号
交通:南海本線蛸地蔵駅下車徒歩5分、岸和田駅下車徒歩10分
電話:072-438-5230

五風荘の地図