ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化国際課 > 平成26(2014)年度の主な国際交流

平成26(2014)年度の主な国際交流

印刷用ページを表示する 2015年3月20日掲載
  1. サウスサンフランシスコ市の高校生が岸和田市を訪問しました。(2014年6月3日~6月10日まで)

  2. 韓国ソウル特別市永登浦区へ文化交流団を派遣しました。(2014年9月30日~10月2日まで)

  3. 第22回泉州国際市民マラソンに姉妹都市からランナーが参加しました。(2015年2月12日~2月17日まで)

1. サウスサンフランシスコ市の高校生が岸和田市を訪問しました。

2014年6月3日から10日まで

 姉妹都市であるアメリカ合衆国カリフォルニア州サウスサンフランシスコ市より、青少年訪問団20名が岸和田市を訪問しました。市内施設の視察や岸和田東ロータリークラブとの交流、市立産業高校、府立岸和田高校を訪問し、授業やクラブ活動に参加しました。6月5日には岸和田市役所を訪れ、大原副市長を表敬訪問しました。6日には、山直南保育園を訪問し、子どもたちとのふれあいを通して、言語や文化、世代を超えた交流を体験しました。また岸和田市国際親善協会の国際交流プログラムを通して日本文化を学びました。7日には、岸和田市内の高校生が中心となった青少年交流実行委員会と一緒にアクティビティに参加し、同世代の日本の高校生との親交を深めました。滞在期間中は、市民宅でホームステイをし、日本語に触れながら、日本とアメリカの生活や習慣の違いを体験し、異文化を学びました。

ホストファミリーとの対面   ホストファミリーとの対面式にて生徒代表が挨拶

6月3日 マドカホールにてホストファミリーと対面。生徒を代表して、オースティン・アギラーさんが日本語を交えて挨拶をしました。

岸和田市国際親善協会との交流  岸城神社の宮司さんと記念撮影

6月4日 岸和田市国際親善協会の国際交流プログラムにて岸城神社を訪問。

産業高校にて授業に参加     国際交流クラブの活動に参加

岸和田市立産業高校を訪問。英語の授業に参加。放課後は国際交流クラブの活動に加わり、書道を体験しました。

表敬訪問    表敬訪問生徒代表の挨拶

6月5日 表敬訪問での記念撮影。訪問団の生徒代表、ジェシカ・スイさんが日本語で挨拶をしました。

愛菜ランドにて   いちご農園にて

愛彩ランドを視察。いちご狩りを体験。

歓迎夕食会でのパフォーマンス    ウクレレの伴奏

歓迎夕食会にて、パフォーマンスを披露。ウクレレを伴奏しながら、英語と日本語で合唱しました。

山直南保育園で園児と一緒に遊ぶ訪問団   園児と一緒に太鼓の実演に参加

6月6日 山直南保育園を訪問。日本の子どもたちと交流しました。

岸和田東ロータリークラブ例会

岸和田東ロータリークラブの例会に出席。信貴市長も駆けつけました。

岸和田高校にて先生方と記念撮影   岸和田高校にて授業に参加   

岸和田高校を訪問。日本の生徒と一緒に授業を体験しました。

だんじり会館1   だんじり会館2

岸和田城天守閣にて   青少年交流実行委員と記念撮影

6月7日 青少年交流実行委員会の生徒と交流。一緒に岸和田城やだんじり会館を視察しました。

6月8日と9日は、ホストファミリーとのフリータイム。各家庭で思い思いに水入らずの時間を過ごしました。

サンクスパーティーでの生徒の挨拶   関西空港でホストファミリーの見送り   

6月10日 ホストファミリーへの感謝を込めて訪問団がサンクスパーティーを開催。生徒を代表して、サラ・ヤオさんが日本語まじえながら挨拶をしました。帰国の際には、関西空港までホストファミリーが見送りに来てくれました。

2. 韓国ソウル特別市永登浦区へ文化交流団を派遣しました。

2014年9月30日から10月2日まで

 姉妹都市である韓国ソウル特別市永登浦(よんどんぽ)区へ、岸和田市文化協会長と随行2名を文化交流のため派遣しました。第18回木蓮展の開幕式に出席し、現地の文化芸術関係者との交流をはかりました。木蓮展には、永登浦芸術人総連合会より招待をうけた岸和田市文化協会員の各部門の作品を出展しています。

 木蓮展の開幕に先立って9月30日には、永登浦区庁にて趙吉衡(ジョ・ギルヒョン)区庁長を表敬訪問し、昨年来岸した姜珪火(カン・キュファ)永登浦芸術人総連合会理事長、永登浦区国際交流親善協会ほか関係者と会談しました。10月1日にはソウル市内を視察後、木蓮展開幕式に出席し、作品解説を行いました。

永登浦区庁長表敬訪問記念撮影         木蓮展示開幕式テープカット    

     永登浦区庁長表敬訪問にて記念撮影                  木蓮展開幕式でのテープカットの様子

3. 第22回泉州国際市民マラソンに姉妹都市からランナーが参加しました。

2015年2月12日から2月17日まで

 2月15日(日曜日)開催の第22回泉州国際市民マラソンに出場するため、姉妹都市であるアメリカ合衆国カリフォルニア州サウスサンフランシスコ市と韓国ソウル特別市永登浦(よんどんぽ)区より、招待ランナー2名と随行2名が岸和田市を訪問しました。13日には信貴市長を表敬訪問し、サウスサンフランシスコ市のランナーであるアリッサ・リン・メイザーズさんと、永登浦区のランナーである朴完雨(パク・ウァンウ)さんは、「岸和田市を訪問できたことを大変光栄に思います。マラソンを通して市民の皆さんと交流できることをとても楽しみにしています。」と挨拶をしました。信貴市長からは、「スポーツ交流はもちろんのこと、ホームステイを通して市民のみなさんとの友情を深められることを希望します。大会当日は頑張ってください。」と、歓迎と激励の言葉がおくられました。

   市長表敬訪問    

      市長表敬訪問での記念撮影

 表敬訪問に先立って、だんじり会館をはじめとする市内の施設を視察しました。サウスサンフランシスコ市で小学校教員をしているメイザーズさんは、市内の小学校を訪問し、岸和田市の小学生や教員の方々と交流しました。また、岸和田市消防本部を視察した際には、消防署長をはじめ消防隊員や救急隊員の方々より防災や救命のレクチャーを受けました。        

        市内の小学校を訪問          消防本部を訪問

         市内小学校を訪問                       岸和田市消防本部にて

   だんじり会館にて    だんじり会館にて(メイザーズさん)

   だんじり会館にて(朴完雨(パク・ウァンウ)さん)      だんじり会館にて(メイザーズさん)

 表敬訪問の後には、岸和田市日中友好協会・岸和田市日韓親善協会・岸和田市国際親善協会が主催する歓迎交流会にも出席し、ホストファミリーや市民の方々との楽しいひとときを過ごしました。西村芳徳岸和田市議会議長も駆けつけました。 14日には、岸和田市陸上競技協会の方々とマラソンコースの下見をし、いろいろなアドバイスを受けました。

   国際親善協会の歓迎交流会にて   コース下見(陸上競技協会と)

       歓迎交流会にて記念撮影             岸和田市陸上競技協会とコースの下見

 15日のレース当日には、両都市のランナーがお互いに激励しあい、レースに出場した岸和田市陸上競技協会の選手やホストファミリーと健闘をたたえあいました。朴完雨(パク・ウァンウ)さんは、3時間28分23秒で330位、メイザーズさんは、4時間3分4秒で147位という成績で無事に完走しました。

   スタート前の両選手     レース終了後の両選手

          スタート前の両選手                    レース終了後の両選手

 レース終了後には、市内でホームステイをし、ホストファミリーや岸和田市日韓親善協会をはじめとする関係団体との交流を深めました。

岸和田市内を走る各選手(動画)

朴完雨(パク・ウァンウ)さん (韓国ソウル特別市永登浦区)

アリッサ・リン・メイザーズさん(アメリカ合衆国カリフォルニア州サウスサンフランシスコ市)

各選手のゴールの様子(動画)

朴完雨(パク・ウァンウ)さん (3時間28分23秒・未登録男子の部330位)
アリッサ・リン・メイザーズさん(4時間0分4秒・未登録女子の部147位)