ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 消防本部 > 消防署 > 新たな救急用資器材(自動心肺蘇生器)の運用開始について

本文

新たな救急用資器材(自動心肺蘇生器)の運用開始について

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年1月25日掲載

自動心肺蘇生器の運用開始日

岸和田市消防本部では自動心肺蘇生器の運用を開始します。

運用開始日 令和3年2月1日(月曜日) 午前9時00分から

自動心肺蘇生器って何?

自動心肺蘇生器は、自動で胸骨圧迫(心臓マッサージ)と人工呼吸を行ってくれる機械です。

01

機械が心臓マッサージを行うのってこわくない?

岸和田市が導入する自動心肺蘇生器は、一人一人の体型に合わせた細かな調節が可能で、例えば胸骨圧迫の深度を圧力測定を行いながら調整することが可能であり、また胸部に接触する圧迫用パッドはシリコン製でパッドの向きも可変性のため多様な胸郭角度にも対応可能です。これらにより、人が行うのと同様に傷病者に対し愛護的に胸骨圧迫を行うことができます。

02

自動心肺蘇生器のメリットは?

心肺蘇生法は、質の高い胸骨圧迫を絶え間なく継続するということが推奨されています。今までも救急隊員が常に訓練を繰り返し質の高い胸骨圧迫を行ってましたが、人が行う胸骨圧迫では布担架での階段搬送などどうしても継続できない場面があります。しかし、自動心肺蘇生器ではこれらの場面でも継続して胸骨圧迫を行うことができ、救命率の向上が見込めます。

市民の皆様へ

新型コロナウイルス感染症拡大下で今まで以上に不安がつきまとう日々ですが、私たち救急隊は新たな資器材と共に更なる救命率向上のため邁進してまいりますので、よろしくお願いいたします。


Danjiri city kishiwada