ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 予防課 > 防火基準適合表示制度

防火基準適合表示制度

印刷用ページを表示する 2016年11月29日掲載

防火対象物に係る新たな表示制度が開始されます

標識の種類

 表示マーク銀

          表示マーク【銀】

        表示可能期間:1年

※表示マーク【銀】を3年間継続して表示したのち、さらに表示基準に適合していると認められる防火対象物には、表示マーク【金】が交付されます。

 なお、表示マーク【金】の表示可能期間は3年です。

1 制度の目的

 ホテル・旅館等不特定多数の者を収容する防火対象物における関係者の防火管理等に対する認識を高め、利用者等に対して防火に関する法令適合性等の情報を提供し、利用者等の選択を通じて防火安全体制の確立を促す為、新たな表示制度が開始されます。

(※ホテル・旅館等不特定多数の者を収容する防火対象物:消防法第17条の2の5第2項第4号に規定する特定防火対象物のうち、消防法施行令別表第一(5)項イ並びに同表(16)項イに掲げる防火対象物のうち同表(5)項イの用途に供する部分が存するもの。)

2 制度の概要

 表示の対象となる防火対象物の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等の基準に適合する場合に「標識」を交付する制度です。

標識を交付した対象物 岸和田市内2対象物(平成29年12月1日現在)

対象物名

所在地

表示開始日

更新日(最新)

表示マークの種別

アパホテル関空岸和田

宮本町3-19

平成29年11月28日

ホテルマーレ

箕土路町1-5-37

平成29年2月23日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表示マーク交付(更新)申請書はこちら