ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 予防課 > ちょっとした不注意で火災は起こります!!

ちょっとした不注意で火災は起こります!!

印刷用ページを表示する 2011年10月5日掲載

火災から大切な命を守るために!!

火災は小さな火から瞬く間に大きくなり、すべてを奪います。出火の原因を知ることも大切な火災予防の一つです。火災から大切な命、財産を守るために日頃から注意していてください。

出火原因

火災は何らかの原因により発生します。出火原因の上位は…

 『放火(放火の疑い含む)』

 『たばこ』

 『てんぷら油の過熱発火』

となっています。

放火(放火の疑いを含む)については…

『家のまわりに燃えやすいものを置かない。』
『物置やガレージ、倉庫などは施錠する。』
『家の周りを明るくする。』
『御近所とのコミュニケーションを活発にする。』 などです。

放火犯の動機は『怨恨、怒り』などと言われてきましたが、最近では、『不満やイライラの発散』 『火による興奮、快楽』などの理由での犯行が多いといわれています。
放火犯のターゲットは誰でもいいのです。被害にあう可能性は誰にでもあることを知ってください。

たばこは…

『寝タバコはしない。』
『灰皿に吸殻をためない。』
『吸殻は確実に消す。』

たばこによる火災は昔から出火原因の上位に上がります。確実に消してないたばこをゴミ箱に捨てると、すぐには燃え広がりません。だから、消えていないのに気付かず、そのまま出かけてしまったり、気付いたときには遅かったりする傾向が多いのです。たばこは十分に消してください。

てんぷら油の過熱発火は…

『揚げ物中に電話や来客などでコンロから離れる場合は必ず火を消す。』

てんぷら油の過熱発火も毎年上位に入っています。必ず上記のことを守って下さい。美味しい料理を楽しくいただく為に!!