ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 予防課 > 第54期少年消防クラブの結成式を行いました!

第54期少年消防クラブの結成式を行いました!

印刷用ページを表示する 2019年6月20日掲載

 6月13日(木曜日)、市立中央小学校で、第54期岸和田市少年消防クラブ(BFC)の結成式を行いました。同校の5年生、男子10人、女子22人は、BFCの制服に身をつつみ、防火の誓いを胸に、岸和田市の未来の防災リーダーに向け走り出しました。

結成式の内容

真消防長のあいさつ

 真消防長は、少年消防クラブの活動を通じて「自分自身や家族、地域を守ることができる優しくて、頼れる、立派な大人として成長していってくれるよう期待している。」などと話されました。

真消防長の挨拶の画像

 一般社団法人岸和田市火災予防協会 岡本副会長のあいさつ

 岡本副会長からは、昨年岸和田市では大阪府北部地震や台風21号などがあり、災害を実際に経験したことで、防災の重要性を認識し「防火防災について、一人一人がしっかり学ぶことで、岸和田市のまちが災害に強いまちに一歩近づくと思っている。」と話されていました。

岡本副会長の挨拶の画像

クラブ旗の交付、防火の誓いのようす

 クラブ員は、クラブ旗の交付、教育長から激励のことばを頂き、この1年間、消防士と一緒に、防火・防災について一生懸命学ぶことを誓いました。

クラブ旗授与の画像   防火の誓いの画像 

岸和田市少年消防クラブについて

 岸和田市少年消防クラブは、少年少女の防火意識育成のため、昭和40年に第1期少年消防クラブを結成して以来、3000人以上の方がクラブ員として活動を行っており、令和元年度で第54期に至っています。活動は、教育活動の一環として、講話・見学・実習など多岐にわたり、生徒たちの火災予防意識の向上と家庭における警火心の喚起に寄与しています。

今後の活動について

 今後は、大阪市内にある阿倍野防災センター・津波高潮ステーションにて校外研修を行うほか、現役救助隊員から『誰にでもできる救助法・救急法』を学ぶ体験学習を行います。これからの1年間の活動を通して、未来の防災リーダーとして成長していくクラブ員の姿を、楽しみに温かく見守っていただければと思いますので、よろしくお願いします。

記念撮影の画像