ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 監査事務局 > 監査事務局 > 定期監査の結果に対する措置の状況(市民生活部危機管理室)

本文

定期監査の結果に対する措置の状況(市民生活部危機管理室)

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年6月1日掲載

1 監査の種類

定期監査

2 監査実施期間

平成23年12月20日から平成24年1月20日まで

3 措置を講じた部課

市民生活部危機管理室

4 措置通知年月日

平成24年3月5日

5 措置を講じた内容

(1) 指摘事項

ア 取得価格5,000円以上の備品については、備品台帳に記載し、整理しなければならないが、平成22年度及び平成23年度の購入備品について、備品台帳への記載がされていなかった。また、廃棄した備品について、備品台帳の整理が適切にされていないものがあった。

イ  18節備品購入費で支出すべき物品(DVDプレーヤー)の購入代金を11節需用費で支出していた。

(2) 措置内容

ア 平成22年度購入備品で記載漏れのあった、防災行政無線機(基地局、可搬局、車載局、携帯局)の全252台について備品台帳への記載を行った。また、平成23年度購入備品で記載漏れのあった、新規公用車(軽自動車)とDVDプレーヤーを備品台帳へ記載し、廃棄となった公用車(小型自動車)については整理を行った。

イ 該当品目の購入について、11節需用費より18節備品購入費へ科目更正を行った。

Danjiri city kishiwada