ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習部郷土文化課 > 岸和田城企画展「地域から見える生業-海から山まで多様な岸和田-」のご案内

本文

岸和田城企画展「地域から見える生業-海から山まで多様な岸和田-」のご案内

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年7月27日掲載

岸和田城企画展 「地域から見える生業(なりわい)-海から山まで多様な岸和田-」

現在の岸和田市は細長く、西は海岸部から東は山間部と、変化に富んだ地形で、場所によって取り巻く環境が大きく異なります。そのため人々は、それぞれの場所で、その土地の特性や抱える問題と向き合い、暮らしを営んできました。今回の展示では“地域性”に焦点をあて、岸和田における人々の暮らしの歴史を紹介します。

岸和田城企画展ポスター「地域から見える生業-海から山まで多様な岸和田-」

  岸和田城企画展ポスター

開催期間

  2021年7月22日(木曜日)から2022年1月16日(日曜日)まで

会 場

  岸和田城天守閣 2階展示室  

時 間

  午前10時から午後5時 (入場は午後4時まで) 

入場料

  300円(中学生以下無料)

  ※自然資料館、だんじり会館もあわせて見学される場合は、3館共通入場券(700円、購入日から1ヵ月間有効)がお得です  

休場日

  毎週月曜日(但し月曜日が祝祭日の場合は開場しています)

  年末年始(12月29日から1月3日)

  詳しくは岸和田城のページをご覧ください

企画展目録 

  名   称 年  代 数 量 備 考
1 岸和田港の図 1  
2 異議陳述書 明治37(1904)年4月15日 1  
3 石錘 1  
4 徳島縣及和歌山縣ニ對スル打タ瀬網出漁慣行之件ニ付陳情書 明治36(1903)年12月21日 1  
5 濱中請印帳 寛政9(1797)年6月18日 1  
6 乍恐口書 酉7月16日 1  
7 本国阿蘭陀船入津諸書之写 幕末~明治か 1  
8 能面 1 兵主神社所蔵
献納記 寛保3(1743)年 1 兵主神社所蔵
9 雨乞絵馬(複製) 1 夜疑神社所蔵
10 文政六年未年覚 文政6(1823)年 1  
11 乍恐御歎奉申上候 寛政6(1794)年9月13日 1  
12 久米田池記 1  
13 用水論立会絵図 文政3(1820)年5月 1  
14 乍恐口上 巳6月9日 1  
15 水車図面 弘化3(1846)年7月7日 1  
16 春木・加守・井ノ尻井関水論一件 江戸中期 1  
17 明和2(1765)年7月1日 1  
18 松茸・竹之子売上扣 明治16(1883)年旧正月 1  
年寄山堀ノ段杉売帳 明治6(1873)年6月 1  
木柴売上日代工数帳 明治4(1871)年正月吉日 1  
炭売捌覚帳 明治5(1872)年10月 1  
薪売上日雇工数扣帳 明治16(1883)年旧正月 1  
19 乍恐追御願奉申上候 文化10(1813)年8月 1  
20 山地位等級帳 明治10(1877)年12月 1  
21 延宝4(1676)年4月4日 1  
22 漁撈図 明治時代 1  
23 漁業許可願書 明治11年(1878)年 1  
24 巾着網漁の風景 昭和47(1972)年 1  
25 魚市場の様子 昭和30年代 1  
26 灌漑用風車とスプリンクラー 昭和34(1959)年 1  
27 米の供出風景 昭和23(1948)年 1  
28 ミカンの収穫風景 昭和40(1965)年 1  

Danjiri city kishiwada