ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習部郷土文化課 > 文化庁 地域文化財総合活用推進事業の募集について

本文

文化庁 地域文化財総合活用推進事業の募集について

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年7月15日掲載

文化庁 地域文化財総合活用推進事業の募集について

地域文化財総合活用推進事業の募集について、お知らせいたします。

 

■目的

我が国の「たから」である地域の多様で豊かな文化遺産を活用した、伝統芸能・伝統行事の公開・後継者養成、古典に親しむ活動など、各地域の実情に応じた特色ある総合的な取組に対して補助金を交付することで、文化振興とともに地域活性化を推進することを目的とする文化庁の補助事業です。

補助対象事業(地域文化遺産活性化事業) 

地域の文化遺産次世代継承 

1.人材育成事業  

2.普及啓発事業  

3.情報発信事業 

※ 調査研究事業は補助対象外

 

伝統文化継承基盤整備  

1.記録作成事業  

2.後継者育成事業 

3.用具等整備事業 

 

その他(地域の文化遺産を活用した、地域活性化に資すると認められる取組) 

 

■注意事項 

○この補助金を申請する場合は、本市が組織する「岸和田市地域文化財総合活用推進協議会」に参加いただきます。

○補助金への応募を希望される場合は7月末までに郷土文化課に必ずご連絡ください。詳細をご説明させていただきます。 (ご連絡がない場合は申請できません)

○必要書類の書式確認は、文化庁のホームページ「地域文化財総合活用推進事業」で検索してください。令和3年度版の必要な募集要項と書式がダウンロードできます。

○事業は一実施計画(岸和田市全体)で文化庁の定める上限が1000万円(予定)となっておりますので、団体ごとに要望可能な補助対象経費の調整が必要になります。またこの金額は補助額を補償するものではありません。 

*令和4年の申請書式は例年では11月初め頃に文化庁のホームページに掲載される予定です。

■提出期限 

令和4年度補助事業の申請書類は、令和3年12月初め頃に文化庁へ提出する予定です。

 

■実施計画

令和4年度は本市の実施計画(平成30年度~令和4年度)の最終年度となります。令和5年度は計画の総括評価期間にあたるため、本事業に関して岸和田市内の団体からの応募はできません。なお令和6年度以降の実施計画は未定です。 

※ ご相談および書類持参の際は必ず電話予約の上、ご来課ください。

 

 


Danjiri city kishiwada