ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習部生涯学習課 > 「岸和田市立公民館及び青少年会館再編基本方針(案)」に対する意見公募の内容と本市の考え方

本文

「岸和田市立公民館及び青少年会館再編基本方針(案)」に対する意見公募の内容と本市の考え方

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年1月28日掲載

  「岸和田市立公民館及び青少年会館再編基本方針」を策定するにあたり、意見聴取(パブリックコメント)を実施しました。

 期間中51名の方から51件のご意見をいただきました。その結果と主な意見に対する市の考え方を下記のとおり公表します。

1.公募対象

2.意見募集の告知について

 市ホームページに掲載。

 広報広聴課情報公開コーナー、生涯学習課、各市民センター、各地区公民館及び青少年会館、山滝支所にて閲覧

 資料を設置

3.募集期間

 令和2年11月1日(日曜日)~令和2年12月1日(火曜日)

4.ご意見の内容と市の考え方

  1.基本方針(案)全般について   2.公民館等の再編について    3.市の財政・財源と再編に関して

  4.個別の公民館等に関して     5.今後の進め方について      6.その他

 

No. ご意見の内容(抜粋) 件数
1 基本方針(案)全般について 1
  公民館の存在意義をどう捉えていますか。考えている存在意義を私達市民に説明して下さい。 1
本市の考え方
 公民館の存在意義等についての考えを、本方針(案)において、次のとおりお示ししております。
「公民館は、1949年に制定された社会教育法によって位置付けられている社会教育施設で、住民のための学習活動の場だけでなく、様々な事業を実施・展開することで、住民の教養の向上、健康の増進生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与することを目的としています。」
「社会教育が生涯学習の中で担っていくべき役割や、地域社会において今後求められる役割から、本市の住民主体の街づくり活動の促進や自発的な学習活動のための環境整備等に向けて、公民館事業の役割はますます重要となります。」
△先頭に戻る
No. ご意見の内容(抜粋) 件数
2 公民館等の再編について 8
2-1 改修、再編、廃止された施設のある地域の住民にとって、基本方針(案)第2章公民館の設置目的に掲げられたものは今後どのように保障されるのですか。
岸和田の文化、伝統の独自性は市民が主体となり公が支援することで岸和田らしさが引きつがれ、発展するものですが、廃止統合することで特色魅力のない岸和田になってしまうのではないか。
建物をなくすことは、想像以上のマイナスを岸和田にもたらすでしょう。床面積削減=コストカット=地域破壊にならないよう充分に地元と協議しあらたな一歩を住民と共にふみ出す機会となるよう希望します。
1
2-2 公民館は岸和田が誇る施設です。それぞれの公民館には、多くの人が関わってきましたし、今も関わっています。納得できる再編となるのか心配です。 1
2-3 公民館等の公共施設を「市のモノ」だと思っていませんか。「市民のモノ」です。この様な視点での再編など有り得ません。市民の立場で、もう一度よく考えて下さい。 1
2-4 住んでいる地域、街に対して少しづつ愛着も薄れ、人との関係も希薄になりつつあり、社会的課題も増加しています。
こうした中でも「学び」のニーズは高まっているが、どこで、どのように学ぶのかをサポートすることも大切です。
社会教育主事などが積極的に関わって、人と人とをつなげていくことが必要です。
1
2-5 これから高齢者の方が増える中で、集いの場、コミュニケーションをとれる場というのが近くでほしいため公民館はぜひ残してほしいと思います。公民館は、私たちの健康を守ってくれる非常に大切な場所です。健康寿命が言われている中で、このように大切な場所を無くされると、その後、別の公民館に行って活動しようという気にならないです。岸和田市は、私たち高齢者に対して厳しいですね。残りの人生を振り回さないでください。 3
2-6 公民館等が住んでいる場所に近い事は第一条件で、シルバーカーやバギーで活動に参加できるのが一番です。
市民の学習権の奪う再編方針には反対です。
1
本市の考え方
学習活動や健康維持等の場として、日ごろから公民館等をご利用いただいている皆様が、身近な施設が再編統合の対象となることについて、存続を希望されることは当然です。しかしながら、本市の公民館等は老朽化し、耐震性の確保や施設の維持のためには多くの費用が必要となっているところ、本市の厳しい財政状況から、今後、50年間にわたって、修理や改修等の保全費用の4割しか確保できる見込みがなく、今のままで全ての公民館等を安全・安心に維持していくことはできません。このため、市民の皆さまの負託により公民館を管理・運営していく責任がある教育委員会では、公民館等が今後ともその役割を果たしていくためには、現状の利用実態や今後の人口減少の状況も踏まえ、また、他の公共施設の活用も勘案しながら、適切な施設数や施設規模を実現する再編統合が必要であるとの考えを、本方針(案)としてお示ししたものです。
今後、この基本方針を決定するにあたっては、市議会でのご審議や住民説明会での市民の皆さまからのご意見を十分にいただきながら進めてまいります。また、この基本方針を基に、個別の公民館等の再編統合を具体化する個別計画(案)を策定することとなりますが、市民の皆様や利用者の皆様のご意見をお聞きし、地域の実情等も十分に勘案しながら、皆様とともに最適な方向性や答えを導き出してまいります。
△先頭に戻る
No. ご意見の内容(抜粋) 件数
3 市の財政・財源と再編に関して 6
3-1 財政が厳しいから、手っ取り早く公民館をつぶすという考え方は浅はかすぎるのではないでしょうか。
まずは収入を増やす努力があるべきではないですか。
多くの人が必要とし、利用している大切な公民館を残していくという選択肢はないのですか。
1
3-2 私の住む近くの公民館は、老朽化が進み建替が必要と思う。財源の問題もあるかと思うが、公民館は地域交流、コミュニケーションの場、災害への対応として大変重要です。現在ある公民館の維持運用をお願いします。 1
3-3 過剰設備は統合あるいは廃棄するのは、経済原則から当然のことと思う。但し、事業を行うには、事前の綿密な需要予測が必要である。これが甘いと過剰設備が出来てしまう。箱物を作れば維持管理費は当然要る。数10年後には耐用年数が到来して建替も必要になる。今日に至って財源不足というのは、市民の視点からは疑問を感じる。公民館活用については、民間の活力を利用することも考慮していいように思う。 1
3-4 公民館の使用料が減免されるのはとても助かります。建物は古いので建替えても使用料の減免は継続してほしいです。 1
3-5 財源がないの一言で、地域にある施設をなくしていいものではありません。近いところで利用できる施設はなくしてほしくないです。
丁寧な説明とありますが、政府のよくつかう言葉で信用なりません。具体的な言葉と行動をお願いします。
1
3-6 予算がないのは分かっていますが、少ない予算の中でも地域に密着した活動を展開するなどの工夫を市民参加で考えるべきであると思います。
一律、市民無視の削減はあってはならないと思います
1
本市の考え方
本市においては、これまで住宅地開発や企業誘致、観光振興など、税収増につながる取組みを進めてきたところですが、人口減少・少子高齢化の進展等により税収が伸び悩む一方、社会保障にかかる支出が年々増えるなど、厳しい財政状況にあることは変わりません。毎年、常に入ってくる市税や交付税などの収入と、毎年、必ず支払わなければならない支出の割合(経常費収支比率といいます)は、70%から80%が理想とされるところ、本市の場合は令和元年度決算時で101.9となっており、国の補助金や新たな借金がなければ、新たに公民館等を整備・改修することができない状況となっております。
市民の皆さまにとって、身近な施設が存続することが望ましいのは言うまでもありませんが、今のままで全ての公民館等を安全・安心に維持していくことはできず、他の公共施設の活用も勘案しながら、適切な施設数や施設規模を実現する再編統合が必要となっています。
△先頭に戻る
No. ご意見の内容(抜粋) 件数
4 個別の公民館等に関して 22
4-1 岡山町公民館・久米田青少年会館は、会議の開催、各種クラブの利用、避難場所、投票所としてには欠かせない会館であり、統廃合には反対である。 16
4-2 家から近くて便利なので使えなくなると楽しみがなくなります。ぼけ防止になるので公民館がなくなる事は大変です。
今まで通り、高齢者の唯一の楽しみ卓球場として維持できるまで使用させて下さい。
コロナの中でも、みんなで卓球が出来ています。台もフロアーも問題なく使用できています。特に問題などなく、みな喜んでいます。
3
4-3 今後どの公民館がなくなるのですか。利用している公民館がなくなれば私たちはどうすればよいのですか。
どこの公民館をどうしていくのかという、具体的な考えはいつ教えてくれますか。スケジュールを教えてください。
3
本市の考え方
本市の厳しい財政状況から、現在ある全ての公民館等を将来にわたって維持していくことはできません。社会教育、生涯学習の場としてだけでなく、公民館が持つ避難場所や投票所などの機能が地域において失われることがないよう、本方針(案)に基づいて、再編統合を進めていくことが必要です。
なお、本方針(案)では、公民館等の役割や、これらの現状と課題、課題の解決に向けた基本的な方向性を示したものであり、個々の公民館等の在り方については、今後、市議会でのご審議や市民の皆さまのご意見を伺いながら取りまとめる個別計画(案)において、具体策をお示ししてまいります。
△先頭に戻る
No. ご意見の内容(抜粋) 件数
5 今後の進め方について 10
5-1 このような計画を公表する前に地元や利用者の意見を聴いてもらいたいです。 3
5-2 利用者にとって公民館の再編は大変なことだと思うので、再編に先だって納得のいく丁寧な説明をしていただきたいと思います。 1
5-3 公民館のあり方が、第4章の再編に関する考え方の指針1~3に示してありますが、これらが絵に描いた餅にならないようにどのように具体的に進められるのでしょうか。
公民館は市民と公民館職員が共に出会い、ふれあい、学ぶための、利用しやすい楽しい場であるべきだと思っています。
第5章に今後の進め方が表記されていますが、それぞれの地域の公民館として長年親しんだ地域の人たちの想いが詰まっていますので、丁寧に進めていただきたく思います。
1
5-4 財政状況等を考えると、ある程度再編は仕方がないと思いますが、その前に今の運営とりわけ市民への対応はいかがなものかと思います。
このようなところの改善や市民目線での対応をもっと日頃から意識していかないと、より良い再編などほど遠いのではないでしょうか。
1
5-5 市の状況から考えると一定仕方ない部分もあるが、市民の知らないところでどんどん話が進められていっているように感じます。
市民の声よりも数字を優先した話になっていませんか。もっと市民に向き合うべきです。
まずは、市民は再編についてどのように思っているのかを把握すべきです。
2
5-6 現在、小学校や中学校の適正規模と適正配置も進めてますが、まずは、この小中学校の事業を整理し固めてから公民館の再編だと思います。 1
5-7 公民館は校区を中心とした、活動の中心的施設となっていますので今後も必要と思いますが、公民館及び青少年会館老朽化に対して整備、新規建て替え等は予算が問題になります。一方幼稚園・小学校、中学校の児童、生徒の減少により廃園、廃校、再編が検討されています。老朽化に対する対応も含めて小中学校の余った校舎を利用した、公民館活動は検討できないものですか。 1
本市の考え方
本方針(案)は、教育委員会としての今後の進め方についての考え方や方向性をお示ししたものです。今後開催する説明会等において市民の皆さまからいただくご意見や、市議会でのご審議等を踏まえて、基本方針として確定していくこととしています。
また、再編の具体的な対象施設、内容等をお示しする個別計画案についても、市議会でご審議いただくとともに、対象となる地域において説明会を開催し、市民の皆さまのご意見を十分に伺いながら、具体化を進めてまいります。
なお、小・中学校は、地域コミュニティに果たす役割について、公民館等を補完する機能も有しておりますので、小・中学校の適正規模・適正配置の取組みとも軌を一にして、取組を進めてまいります。
△先頭に戻る
No. ご意見の内容(抜粋) 件数
6 その他  
6-1 これまでも、いろいろと市民協議会や町会の活動に参加してきました。公民館は、特に市民協議会の活動の拠点となっているのはご存知だとおもいますが、市民協議会の市への貢献度は計り知れないものがあります。まちづくりの最前線で活動を行っている市民協議会の活動拠点をどのように考えているのか。また、歴史や成り立ちなどご存知ですか。 1
6-2 これは永野市長も了承しているのですか。地元の市議会議員は、この方針の内容は知っているのですか? 2
6-3 財政状況等を考えると、ある程度再編は仕方がないと思いますが、その前に今の運営とりわけ市民への対応はいかがなものかと思います。
このようなところの改善や市民目線での対応をもっと日頃から意識していかないと、より良い再編などほど遠いのではないでしょうか。
1
本市の考え方

6-1

本市では、古くは昭和48年より市民協議会がまちづくりの中心として活躍していただいております。今後も地域の町会、市民協議会を中心としたコミュニティが地域づくりの主役となっていくと考えております。そのため、公民館等が市民の生活から乖離することなく、地域特性を活かした個性豊かなまちづくりの拠点施設として、施設の再編においては市民の生活圏を念頭に置きつつ、今後の人口規模に応じた施設数や適正規模を検討することとしております。

 

6-2

本方針(案)については、教育委員会が取りまとめ、市長をトップとする行政内部の決定機関(政策決定会議)で承認されたものです。また、市議会に対しては、令和2年度第4回定例会文教民生常任委員会において、報告を行いました。

 

6-3

公民館等を利用される皆さまが、今後も気持ちよく施設をご利用いただけるよう職員の窓口での対応、接遇についても改善を図ってまいります。

△先頭に戻る

※上記の表を印刷した場合、文字が潰れる場合があります。その際は下記ファイルをご利用ください。

「岸和田市立公民館及び青少年会館再編基本方針(案)」に対する意見公募の内容と本市の考え方 [PDFファイル/525KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada