ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習部生涯学習課 > 当事者が語る 発達障害のアレコレ 我が子のキモチに重なる?

本文

当事者が語る 発達障害のアレコレ 我が子のキモチに重なる?

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年10月11日掲載

チラシ 

チラシはこちら [PDFファイル/317KB]

子ども時代にどう感じていた?どう思っていた?悩みやできないをどう乗り越えた?ADHD当事者に聴く子ども時代のアレコレ。我が子の気持ちを知るきっかけになるかも。

他にも子どもの特性の理解、サポートの求め方、親がつぶれてしまわないためにどうすればいいかなどお茶を飲みながらゆっくり話を聴きませんか?

日時

 (1)令和3年1月24日(日曜日)14時から16時

 (2)令和3年2月5日(金曜日) 10時から12時

2回同じ内容。申し込み時に希望の日を教えてください。2回参加もOKです。

対象、 定員

 発達障害児の保護者、各回15名

講師

 栗瀬 誠氏(マルチクリエーター、合同会社ツタエル代表) 

 

費用

  50円(お茶代)

保育

  1歳半~就学前 6名 ((1)1月15日 (2)1月29日 保育申込締切)

場所

  岸和田市立公民館(岸和田市堺町1-1)

申込

 岸和田市立公民館に電話・メール・来館にて

 メールでの申込は shiritsuk-kouza@city.kishiwada.osaka.jp まで。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada