ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育部学校教育課 > 教育相談室、適応指導教室(エスパル)について

教育相談室、適応指導教室(エスパル)について

印刷用ページを表示する 2017年1月25日掲載

教育相談室・適応指導教室(エスパル)

教育相談室

 教育に関すること(学校、家庭、学習、友だち、いじめや不登校に関すること、子育ての悩み、虐待、進路、奨学金の活用等)なら、どんなことでもご相談下さい。

電話相談は 月曜日から金曜日 まで行っています。

         時間は 9時から17時までです。

電話 : 072 - 426 - 1035 (土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

面談は電話で予約してください。

子ども相談ダイヤル(児童・生徒専用)

名前や学校名を言わなくても相談できます。

だれにも言えないことでこまっている人がいたら相談してね。たとえば…

  • 悩んでいることがある
  • だれに相談すればいいか分からない
  • こころが傷つくような言葉を言われたり、態度をとられたりする
  • だれかから暴力をうけている

 など、どんなことでもいいですよ。

電話番号 : 072 - 426 - 1052

Eメール kodomo-net@center.kishiwada.ed.jp

受付時間 電話 午前9時から午後5時(月~金)(土日、祝日と年末・年始は休み)

       Eメール 24時間受け付けています。(確認は、平日の午前9時から午後5時になります)

       ※メールには返信をしますので、受信「可」に設定しておいてください。

適応指導教室(エスパル)

 主に心理的・情緒的な原因で不登校におちいっている児童生徒に対する支援を行うため、学校以外の場所(岸和田市教育センター内の教育相談室に併設)に設置している施設です。ここでは、児童生徒の在籍校との連携を図りながら、個別のカウンセリングや小集団活動を体験することなどによって、学校復帰のための支援を行っています。

(1) 開設日、時間

月、火、木、金曜日 の週4日間

時間は 10時から15時まで。 ただし、火・金曜日は午前中のみです。

(2) 対象児童生徒

岸和田市内在住の小中学校児童生徒で、心理的・情緒的な原因で「登校しなければならない」と思っているのに、登校できない状況の児童生徒。かつ、教育相談室で相談を受け、継続面談をとおして小集団活動における支援、指導が必要であると認められる児童生徒。

(3) 場所

住所  大阪府岸和田市天神山町1-1-2 

       岸和田市教育センター内

(4)よくある質問

Q.誰でも希望すればエスパルに入級できるのですか?

A.希望すれば誰でも入級できる、というわけではありません。

 ・まず教育相談室で面談を受けていただく必要があります。

 ・教育相談室で面談を受け、エスパルにおける小集団活動による支援指導が必要と認められた児童生徒のみが入級できます。

Q. エスパルではどんなことをするのですか?

A.個々の児童生徒に応じた対応や指導をしていきます。

 ・ レクリエーションや社会見学(年3回)、体験教室(年3回)、創作活動、パソコン実習、園芸活動等を通して、集団適応能力が身につくよう支援します。

 ・自主学習の支援も行っています。

Q. 学校との関係はどうなりますか?

A.学校の籍はそのままです。

 ・「学校へ戻りたい」「登校したい」という状態になった時は、安心して再登校できるよう、在籍する学校と十分な連携をとりながら、援助していきます。

 ・学校関係者と連携を保つため、エスパルに学級担任や関係者が訪れたり、行事に参加したりすることがあります。

 ・また、必要に応じて、担当者が学校訪問することもあります。