ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道整備課 > 下水道排水設備工事責任技術者の皆様へお知らせ

下水道排水設備工事責任技術者の皆様へお知らせ

印刷用ページを表示する 2019年5月8日掲載

平成26年度から有資格者の資格期限が設定されます(大阪府下水道協会からのお知らせ)

 平成26年度から試験に合格された方は、合格証の交付の日付から5年間有効です。ただし、有効期間満了年度に更新講習を受講された方は、新たに5年間継承します。更新講習を怠ると登録資格が失効し、再度試験に合格する必要がありますのでご注意ください。
 なお、平成25年度以前に試験に合格された方、または更新講習を受講された方は、次のとおり暫定措置を講じております。

*暫定措置の内容

  1. 平成21年度に試験に合格し登録資格を得た方、または平成21年度に更新講習を受講された方は、平成31(令和元)年度までに更新講習を受講されなければ資格が失効します。
  2. 平成22年度に試験に合格し登録資格を得た方、または平成22年度に更新講習を受講された方は、平成32(令和2)年度までに更新講習を受講されなければ資格が失効します。
  3. 平成23年度に試験に合格し登録資格を得た方、または平成23年度に更新講習を受講された方は、平成33(令和3)年度までに更新講習を受講されなければ資格が失効します。
  4. 平成24年度に試験に合格し登録資格を得た方、または平成24年度に更新講習を受講された方は、平成34(令和4)年度までに更新講習を受講されなければ資格が失効します。
  5. 平成25年度に試験に合格し登録資格を得た方、または平成25年度に更新講習を受講された方は、平成35(令和5)年度までに更新講習を受講されなければ資格が失効します。

*備考

  1. 平成20年度以前に試験に合格し登録資格を得た方、または平成20年度以前に更新講習を受講された方は、本年度以降の更新講習は受講できません。
  2. 合格証及び修了証の有効期限が旧元号(平成)で標記されておりますが、現元号(令和)に読み替えていただきますようお願いします。