ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道局 > 下水道整備課 > 建物解体工事での市公共汚水桝の取り扱いのお願い

本文

建物解体工事での市公共汚水桝の取り扱いのお願い

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年3月10日掲載

家屋等を解体されるみなさまへ

近年、建物解体工事の際に「公共汚水桝」が一緒に撤去されてしまい、「公共汚水桝」の所在が不明となる事例が増えてきております。建物解体工事の際は「公共汚水桝」を誤って破損したり撤去しないよう、また地中に埋めてしまわないよう、十分注意した上での施工をよろしくお願いいたします。
公共汚水桝

市公共汚水桝の取り扱い

個人の敷地内に設置されております「公共汚水桝」は岸和田市で管理する市の所有物となります。「公共汚水桝」を誤って破損・撤去した場合や、流入した土砂等により公共下水道本管を閉塞してしまった場合等、復旧費用を負担いただくこともございますのでご注意ください。

建物解体工事での撤去方法

建物解体工事での宅内排水管を撤去する際は、土砂等が流入しないように「公共汚水桝」の上流部分でキャップ止め等の措置を行い、「公共汚水桝」の表面部分が地上に露出する形で残していただきますようよろしくお願いいたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada