ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道局 > 下水道整備課 > 岸和田市の下水道普及率

本文

岸和田市の下水道普及率

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年6月1日掲載

 平成7年度以降の岸和田市の下水道普及率、水洗化率および生物化学的酸素要求量(以下「BOD(びーおーでぃー)」という。)のデータを掲載しています。
 BODは、一般的な水質指標の1つで、数値が大きいほど水質が悪いことを示しています。

 

データタイトル

岸和田市の下水道普及率

データ形式1

岸和田市の下水道普及率【CSV形式】 [その他のファイル/2KB]

データ形式2

岸和田市の下水道普及率【EXCEL形式】 [Excelファイル/16KB]

データ形式3

岸和田市の下水道普及率(グラフ)【PDF形式】 [PDFファイル/533KB]

ライセンス

CC-BY

担当部署

上下水道局下水道整備課

最終更新日

令和4(2022)年6月1日

更新頻度

年次

備考

(注1)本市普及率は、農業集落排水事業整備分を含む。

(注2)BODの調査箇所は、春木川春木橋(府道堺阪南線)付近で、春木川の水質基準は8.0mg/ℓ以下。

このページ内にあるデータについて

・当ページで公開しているデータの著作権は、特に記載のあるものを除いて、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示4.0国際のもとでライセンス(詳しくはこちら 外部リンク)されています。

・当ページに掲載されているデータをご利用の際には、岸和田市オープンデータ利用規約(詳しくはこちら)が適用されます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada